スポンサーリンク

プリントで応募しよう(デジカメWatch)

ノウハウ
ノウハウ 写真
スポンサーリンク
フォトコン生活のすすめ:第4回 プリントで応募しよう
デジカメ Watch読者のフォトコンテスト応募を応援する本連載「フォトコン生活のすすめ」。応募までに必要な情報や考え方などを、写真家の岡嶋和幸さんにレクチャーしてもらいます。

【フォトコン生活のすすめ:第4回 】
プリントで応募する意義
プリンターをどうするか
用紙選びも応募の一環
ノズルチェックパターンの印刷を忘れずに
by 岡嶋和幸

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    一時期、思うようなプリントが出来なくて
    試行錯誤を繰り返してたんだけど、
    結局は、いいプリンターと、ちゃんとキャリブレートした
    モニターさえあれば、無駄なく効率的に、
    理想的なプリントに追い込めることが分かったよ。
    この辺ケチっちゃダメだね。カメラやレンズにこだわる以前の問題。

  2. M-KEY より:

    Power Mac G4ではソニーのトリニトロンをモナコでキャリブレーションしていました。
    プリンターは当初はエプソンPM-3000Cでしたが、PXーG900からICCプロファイルを使用。
    Power Mac G5のでは24型のカラーエッジとエプソンPX-G5000を使っていました。
    でも、27型のiMac Retinaに換えた時に「モニターはこれで充分」と感じ、
    PX-G5000も修理対応が終わったので、エプソンプロセレクションの新型待ちで
    暫定でキヤノンiP8730を買ったら、それで満足してSC-PX1Vを買うのは先になりそうです。

  3. 匿名 より:

    うちは今はEIZOの4K使ってる。テレワークの時にもノートパソコン繋いでるけど、これが相性良くて画面が広くて快適。
    そのままだと発色がキツクなるので、ディスブレーのユーティリティソフトをノートパソコンに入れてsRGBにしてる。

    • 匿名 より:

      所属するクラブに高価な機材を次々に買い揃える割にPC環境は全く無頓着で、スペックだけは立派なWinノートをカラマネだのプロファイルだのなんて概念も無いままデフォルトで使い「わしはいつもAdobeRGBに設定して撮影してるよ、だから新緑とか紅葉は鮮やかに出るよ~、あんたらも道具は良い物を使った方がいいぞ」とお節介までしてくる痛さ全開の爺さんがいる。

      • 匿名 より:

        べつにいいじゃないか?
        貧乏人の僻みをここに書き込む必要があるのか?w
        痛い爺さん以上にあんたのほうが痛い人生だよww

        • 匿名 より:

          貧乏で僻んでる訳じゃない事は文面から分からんのかね?
          そこしか読めないのなら君も充分イタイぜ。

          • 匿名 より:

            文面から読み取れないキミが読解力低いだけww

      • M-KEY より:

        予算が十分にあるのに的外れな機材というか、お金の使い方を間違っている人はプロでもいますね。
        動きものを撮らないのにフラッグシップとか、F5.6より開けて撮らないのに大三元とか、
        ハイスペックのPCにAdobeRGB準拠のモニターなのにデスクトップが極彩色だったりとか・・・

        • 匿名 より:

          今はテレワークが増えたおかげで、24~27インチの安価なモニターがよく売れている。パネルがTN型だけどね。

        • 雇われ息子 より:

          sRGBとAdobeRGBの違いがわかってない人もいるね。
          数年前の入学式で、助っ人にスナップも販売するのでって説明したのに
          全部AdobeRGBで撮ってきた人とか。
          なんでadobeRGBなの?って聞いたら、駄目でしたか?って言われた。
          sRGBにバッチで変換したけど、保護者が着てた緑系の着物は色変わっちゃった。

          • 匿名 より:

            > sRGBにバッチで変換したけど、保護者が着てた緑系の着物は色変わっちゃった。
            君もわかっていないね。
            AdobeRGBからsRGBに変換したら、色域圧縮で彩度の高いグリーンの色味が変わるが、それはsRGBで撮った時点で変わるのと理論上は同じ。
            JPEG撮って出しなら変換の手間を省くために撮影時からsRGBが望ましい。
            でもRAW撮影ならAdobeRGBでもなんら問題ない。

          • 雇われ息子 より:

            >AdobeRGBからsRGBに変換したら、色域圧縮で彩度の高いグリーンの色味が変わるが、それはsRGBで撮った時点で変わるのと理論上は同じ。

            理論上は。
            JPEG撮りっぱなしだと違ってくるんですよ。
            画像処理エンジンを一度通るので。
            それはメーカーによってチューンが異なるのはご存知のはず。
            件の入学式では振袖みたいな鮮やかなグリーンの着物は皆無で、
            ウグイス色や抹茶みたいな緑でしてね、実際に変換して
            不自然に転んでるんですよね。
            撮影時からsRGBで撮っていれば、カメラ内でsRGBのカラースペース内で
            収めて自然に見えるように処理できていたはず、なんですがね。

        • ken より:

          【F5.6より開けて撮らないのに大三元とか】
          開けて撮るのだけが大三元の活用法とか思ってるプロもいるし。

      • 匿名 より:

        高色域と高彩度と混同してるから厄介なんですね。
        あえてカメラ側をAdobeRGBに設定するというのなら、カラープロファイルが何たるかくらいは最低限学んで欲しいです。

        • 匿名 より:

          上の方にも出ているけど、カメラやレンズにはどんどん財を注ぎ込んで一家言持っていても、それらで撮った自慢の写真を閲覧するため重要なはずの出力デバイス関連には無頓着というか、酷い場合には不統一な設定をしてしまい高価な機材の性能をスポイルしているような人もいるのは確かに感じますね。

          • ニコン好き より:

            私に対する当て付けはやめて下さい。

          • 匿名 より:

            アナログの例え話になりますが、昔、高校の備品の引き伸ばし機のレンズがショボくて、きれいにプリントできなかったのを思い出しました。
            自腹でエルニッコールを買って、プリントしたら見違えたなあ。最終出力の部分は大事ですよね。

          • 匿名 より:

            アナログ時代も同じですよね。
            カメラやレンズだけ揃えて満足している人は昔から存在していました。
            僕も社会人になった頃同僚の人間がカメラにハマりつつあったので、せっかく良いカメラ買ったんだしまだまだ奥深い世界が待ってるよーと、押し入れ暗室の世界とかリバーサルフィルムの楽しみ方を紹介してたんだけど、ローン組んでまでフラッグシップ機を買った彼も結局DPEプリントで満足していた。
            まぁ趣味だからどう楽しもうが自由と言えばそれまでなんだけどね。

          • 匿名 より:

            > ローン組んでまでフラッグシップ機を買った彼も結局DPEプリントで満足していた。

            D850、Z7、α7RIVと買いながら、モニターキャリブレーションも出来ないノートPCでJPEG撮って出しを見るだけで、ストロボもクリップオンの古いSB-800しか持ってないニコン好き(安達)と同じだね。ストロボ何てSB-5000を買う金でGodox AD200とV1を買った方が遥かに高度なライティング出来るしね。ばかの一つの覚えのクリップオンポン焚きしか知らない奴には、ライティングって、それおいしいのって感じだろうが。ニコン好き(安達)は、Gitzoの三脚は持っているようだが、同じ金でスリックかベルボンで持ち運び用と望遠や低速シャッター用のやや大型の二つを所有した方が利便性が高く、適所適材で使える。

          • 匿名 より:

            ネット上の誹謗中傷、発信者特定へ制度改正検討 高市総務相
            高市早苗総務相は26日の記者会見で、インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷を巡る発信者の情報開示について、制度改正も含めて対応する考えを明らかにした。
            高市氏は
            「どのような手段であれ、匿名で他人を誹謗中傷する行為は人としてひきょうで許しがたい」
             
            ネット上の誹謗中傷、発信者特定へ制度改正検討 高市総務相

          • ニコン好き より:

            念のため言うけど私は、安達とは違うよ。

          • 匿名 より:

            > ネット上の誹謗中傷、発信者特定へ制度改正検討 高市総務相

            それで実際に法制が変わっても、今ここに書かれたことは取り締まれないよ。
            法律は制定以前に遡及適用出来ないから。

          • ニコン好き より:

            旧ニコン好き=安達

          • ken より:

            【ストロボもクリップオンの古いSB-800しか持ってない】
            ごめんなさい。
            クリップオンはSB28を使ってます。
            そろそろ買い換えないとなあ。
            クリップオンは外部調光やマニュアルメインだから
            十分使えてるんだよなあ。

  4. 匿名 より:

    それ何処のニコン好き?

    • ニコン好き より:

      私ならファーストクラスでヨーロッパ旅行に行きますよ。サラリーマンとは違うんです。

  5. 匿名 より:

    ニコン好き、旧ニコン好き、偽ニコン好き、ニコン好きbot、安達。新型コロナよりも変異するよな。

    • ニコン好き より:

      ふん。偽物は所詮偽物ですよ。悔しかったらファーストクラスでヨーロッパに行って下さい

  6. M-KEY より:

    >>AdobeRGBからsRGBに変換したら、色域圧縮で彩度の高いグリーンの色味が変わるが、それはsRGBで撮った時点で変わるのと理論上は同じ。

    >理論上は。
    >JPEG撮りっぱなしだと違ってくるんですよ。
    >画像処理エンジンを一度通るので。

    外注先のカメラマンがJPEGのAdobe RGBで撮ったなら問題でしょうが
    RAWならAdobe RGBでも大丈夫なのでは?
    RAWでも色情報は圧縮されており、後処理でsRGBに変換するよりも
    最初からsRGBで撮った方がいいという意見もありますが、
    経験上はAdobe RGBのRAWから、sRGBのJPEGに変換しても問題は感じていません。

    Adobe RGBでの入稿を指示される事もあるので、普段はRAWのAdobe RGBモードで撮り、
    求めに応じてsRGB or Adobe RGB、JPEG or TIFFに変換して入稿するのですが、
    実際にこの時期の新緑や渓流のエメラルドグリーン以外でAdobeRGBが
    必要になる場面ってほとんどないのでsRGB運用で充分だと思います。

    • 雇われ息子 より:

      M-KEYさん

      >外注先のカメラマンがJPEGのAdobe RGBで撮ったなら問題でしょうが
      RAWならAdobe RGBでも大丈夫なのでは?

      JPEGでお願いしました。
      販売用プリントは自社のミニラボ(フロンティア)での出力なので、
      こちらが言う「販売用はプリント=sRGBのJPEG」の説明が不足
      していたのでしょう。確かに言ってなかった。

      社内も設備費用を抑えるために、HDDの増設にOKが出ない事、
      自社プリントなので手間を抑えたいがために(てかそれを出来るの私一人だけ)、
      当時はスナップはJPEG、集合写真のみRAWという説明をしていました。
      気を利かせてスナップもRAWで抑えてくれてるカメラマンもいましたが、
      それがCanonのようなM・S-RAWのない、例えばD800だったりすると
      お荷物でしかないので。

      最初から端折らずにJPEGベースだと書き込めば済んだ事なのかも・・。
      現在はカメラマンさんの使用機材に応じて、プラスS-RAWでとか
      お願いしています。もちろんJPEGオンリーの時はsRGBでとも。

      • M-KEY より:

        私の場合は、外注といっても同じイベントの2カメとして入ってもらう事が多く、
        その場合はトーンを統一する為に、外注の時は基本はRAWで撮ってもらい、
        粗選りしたものを受け取り画像調整は自分で行っています。
        逆に外注で受けた時は、JPEG納品でもRAWで撮って色やコントラストの調整、
        場合によってはパースの補正や不要物の除去もするのが基本です。

        トラブル防止に外注の依頼シートを作っておいた方がいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました