スポンサーリンク

LAOWA、PL/EF/Eマウント対応の「12mm T2.9 Zero-D Cine」(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズ
スポンサーリンク
LAOWA、PL/EF/Eマウント対応の「12mm T2.9 Zero-D Cine」 大口径非球面とEDレンズで、歪みや色収差を抑制
株式会社サイトロンジャパンは、LAOWAのシネマレンズ「12mm T2.9 Zero-D Cine」を6月15日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別20万円前後。PLマウントのほかに、キヤノンEFマウント、ソニーEマウントをラインアップしている。

大口径非球面とEDレンズで、歪みや色収差を抑制
by 宮本義朗@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    一眼レフレフ用の光学系のまま?

    • M-KEY より:

      製品写真からはショートフランジバックのように見えますが、光学系はLAOWA 12mm F2.8 ZERO-Dの流用で15mmF2などとは別系統のようですね。
      「ZERO-D」と謳っているけど歪曲収差は僅かに残っており、スチルではプロファイル補正で問題ないのですが、動画ではどうなんでしょう?
      シネ用の超広角レンズとしては破格なのですが、その辺が気になります。

タイトルとURLをコピーしました