スポンサーリンク

シグマ、Web配信で新製品を発表。その配信内容まとめ(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズ シグマ レポート 新製品(その他)
スポンサーリンク
シグマ、Web配信で新製品を発表。その配信内容まとめ ミラーレス用の超望遠"ライトバズーカ"を、商品企画部長が語る
株式会社シグマは6月18日22時から、オンライン配信による新製品プレゼンテーション「SIGMA STAGE Online」を開催。本稿ではその概要をお届けする。

ミラーレス用の超望遠”ライトバズーカ”を、商品企画部長が語る
ミラーレス専用設計の”ライトバズーカ”「100-400mm F5-6.3 DG DN OS|C」
Lマウント用のテレコンバーターとSIGMA USB DOCKが登場
APS-Cミラーレス対応の単焦点3本にLマウントを追加
ミラーレス用ライトバズーカを”大曽根、語る。”
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    MFT用にも出してくれないかな。でも、間もなく発表されるオリンパスの100-400/5.0-6.3へのOEMだったらOKです。

  2. 匿名 より:

    でも、LeicaのMFT用、100-400/4.0-6.3(985g)より重たいのだから、せめてレンズ性能は同等以上にしてもらいたい。価格は十分安価だろうから。

  3. じゅげむ より:

    シグマもタムロンもLとかEマウントばっかり。
    キヤノンのRFは糞高いし。もうキャノニコはオワコンなのかねぇ。

    いまだにキヤノンに未練たらたらで、MC-11付けてEFレンズ使ってるけど、
    そろそろ意を決してEマウントに完全移行すべきなのか…

    • Picard より:

      > Eマウントに完全移行すべきなのか…

      完全移行するほうがいいよ!おっっしゃる通り、キャノニコはオワコン。
      カメラ市場全体が爆縮していく中、キャノニコは業績悪化でいずれカメラ事業から撤退すると見ている。

タイトルとURLをコピーしました