スポンサーリンク

広角よりにシフトした軽快な標準ズーム――Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6(デジカメWatch)

パナソニック
パナソニック レビュー(レンズ)
スポンサーリンク
新製品レビュー:Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6(前編:LUMIX S1編) 広角よりにシフトした軽快な標準ズーム
パナソニックからLUMIX S 20-60mm F3.5-5.6が発表された。この製品はLマウント規格に準拠しており、同社のLUMIX Sシリーズはもとより、ライカ、シグマのLマウント採用ミラーレスカメラでも使用することができる、35mm判フルサイズセンサー対応の交換レンズである。

【新製品レビュー(前編:LUMIX S1編)】
広角側にシフトした標準ズームレンズ
遠景撮影で解像力を確認
by 礒村浩一

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    コンパクトに見えるけど、LUMIX S自体がでかいので本物はどうなんでしょうね。
    作例の1枚目、中心の花弁のごくわずかな部分は解像しているように思えるけど、
    意外に全体的には甘めに感じるな。ハイライトが滲んでるようにも見える。

    • M-KEY より:

      φ77.4 x 87.2mm フィルター径67mmですから、タムロンA046(17-28mmF2.8)の
      Φ73mm x 99mm フィルター径67mmより一回り太くて12mm短いので
      35mmフル用レンズとしては、コンパクトな部類だと思います。

タイトルとURLをコピーしました