スポンサーリンク

軽量ながらZシリーズの描写性能を引き出せる1本――Nikon NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR(デジカメWatch)

ニコン
ニコン レビュー(レンズ)
スポンサーリンク

【新製品レビュー】
by 今浦友喜

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    ニュースによると、ニコンはコロナ対策で飲食による接待を止めたそうですが、
    実際は接待費も出せないくらい切迫していて、
    表向きの体裁としてコロナ対策を利用したかもしれないですね。
    こうなると月のランキングにも影響しそうですね。がんばれニコン!

    • ニコン好き(篠原) より:

      価格コム
      レンズ 注目ランキング
      1位 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
      レンズ 人気売れ筋ランキング
      1位 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
       
      大丈夫
      貴方が何を言われようが
      NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
      は、売れてますから。 
      私も買いました。
      ただ最近雨ばかりとコロナで撮影に行けないのが残念です。

  2. 匿名 より:

    広角で寄れないの旅カメラとしちゃかなりマイナスだな。
    料理とかテーブルフォトが撮り難い。

    • M-KEY より:

      本来なら、テーブルフォトは望遠域で撮る方がパースが無用意に強調されないし
      ボケも効果的に使えるのですが、プライベートの撮影で立ち上がって撮るわけには
      いかないので、広角〜標準域で寄れるのは重要な要素です。
      この点ではタムロン28-200mmは優位なんですが、28mmスタートが惜しいです。

    • 匿名 より:

      ニコンが好きな人はレストランでも踏ん反り返って座ってるので大丈夫

  3. M-KEY より:

    NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR:76.5 × 114mm 約570g フィルター径67mm 最短撮影距離0.5~0.7m

    FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS:80.5 × 118.5mm 約780g フィルター径72mm 最短撮影距離0.5~0.8m

    RF24-240mm F4-6.3 IS USM:80.4 × 122.5mm 約750g フィルター径72mm 最短撮影距離0.5m(24mm時)

    Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD:74.0 × 117.0mm 約575g フィルター径67mm 最短撮影距離0.19m〜0.8m

    スペックのみでの比較ならニコンが魅力的ですね。

    • ニコン好き(篠原) より:

      NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
      NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
      この2本のZレンズを使う為でも
      ニコンZ7/Z6を買う価値が有りますね。

  4. 匿名 より:

    >NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

    値段は高いのにタムロンより1段暗いレンズな残念ズームだw

    >NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

    ソニーには12-24mm F4というズームがあるのに、14ミリ始まりでしか設計できない
    ニコンのズーム。残念だw

  5. ニコン好き(篠原) より:

    タムロンTamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDは、
    28ミリ始まりしかもレンズ内手ブレ補正も付いてない。しかも重い
    残念なレンズだ。
     
    ソニー12-24mm F4というズーム
    保護フィルターが付けられない出目金レンズ。しかも重い。
    残念なレンズだ。

    • 匿名 より:

      ここで我慢が出来たら一歩前進できるかも知れないのに、残念な人だ。

    • 匿名 より:

      必死だねw
      フィルターつけられないとレンズを使えないのかぁ。臆病だね。
      あんたが頑張るほど 色んな人がニコンから離れていくww

      • ニコン好き(篠原) より:

        >色んな人がニコンから離れていくww
        違うね。貴方が離れただけ
        たったそれだけの事
        なぜなら
        価格コム
        レンズ 注目ランキング
        1位 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
        レンズ 人気売れ筋ランキング
        1位 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
         
        別に貴方が離れたって
        ニコンは、売れてる。

        • 匿名 より:

          俺も離れたよ。買ってる人もそりゃいるだろう。いろんな人は離れてなければここまで凋落しない。バカには分からないだろうけど。

          • 匿名 より:

            俺もキャノンを離れたよ。買ってる人もそりゃいるだろう。
            昔は、絶対王者のキャノン
            いろんな人は離れてなければここまで凋落しない。キャノン信者には分からないだろうけど。

          • 匿名 より:

            ハンドル名忘れた。ニコン好きね。

        • 匿名 より:

          俺はこれから離れる人だよ。
          フィルム時代から長い付き合いだったFマウントとも遂にお別れとなりそうだが、Zへは行かない事にした。

          • ニコン好き より:

            >俺はこれから離れる人だよ。
            ふ~ん
            お別れするニコンのカメラは、何かな?
            で どのカメラを買うの?
             
            >Zへは行かない事にした。
            Zマウントレンズの写りの良さを
            貴方に知られずに
            私は、楽しめるんだな。( ^O^)
            得したね。

        • 匿名 より:

          ニコンって売れてるとは思えないな。
          一番売れてないだろ。オリンパスと良い勝負?

        • 匿名 より:

          自分も元ユーザーだから離れた事になるな〜。
          今回はグッとくるものがあったから良いタイミングだしEOS R6行く事にする。

          • ニコン好き より:

            昔は、絶対王者のキャノン
            ヨドバシカメラやマップカメラのベスト10に
            キャノンのミラーレス機は、1台も居ない。
            ここまで凋落したキャノン
            昔は、絶対王者だったのにね。
             
            >EOS R6行く事にする。
            そっか、やっとベスト10内に復活かな
            キヤノンおめでとうございます。

  6. 匿名 より:

    いつものデジカメWatchのレビュー記事風の広告記事

  7. 匿名 より:

    何でニコン好きはこうも必死なのか?
    ニコンを捨てようがキヤノンを選ぼうが個々の勝手ではないのか?
    自分が気に入らないからと言ってキヤノン機を選ぼうとしている見ず知らずの人によくあんな言い方が出来るものだ。
    どこまでも腐ってるな。

    • ニコン好き より:

      昔は、絶対王者のキャノン
      ヨドバシカメラやマップカメラのベスト10に
      キャノンのミラーレス機は、1台も居ない。
      ここまで凋落したキャノン

      本当の事書いてるのだけどね。
       
      そっか、やっとベスト10内に復活かな
      キヤノンおめでとうございます。
      と 祝福してるのだが

      • 匿名 より:

        D6が新発売効果でようやく4位。
        ニコンZはベストテンから蹴落とされてしまったね。
        キャッシュバックやってるのにもうメッキが剥がれてしまった。
        まあ ニコンにはミラーレス機は無理だったんだろう。
        残念なことだ。
        ***
        ・2020年6月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

        新品デジカメ6月ランキング@マップカメラ

        – 1位 ソニー VLOGCAM ZV-1
        – 2位 ソニー α7 III
        – 3位 富士フイルム X-T4
        – 4位 ニコン D6
        – 5位 シグマ fp
        – 6位 ソニー α7R IV
        – 7位 富士フイルム X100V
        – 8位 ソニー α6400
        – 9位 リコー GR III
        – 10位 オリンパス OM-D E-M1 Mark III
        – 10位 キヤノン EOS 90D
        ***

    • 匿名 より:

      すみません、見ず知らずの私に気を使っていただきありがとうございます。最近カメラ熱が再燃し久しぶりにここを覗いていたのですが、少し遡って読んでみたら上のキヤノンを貶してばかりなコテハンの人は凄まじい嫌われようですね。
      絡んではいけない人から助けていただき感謝します。

  8. M-KEY より:

    ソニーαを横目で見ながら、ニコンの35フルミラーレスを待っていた人のうち
    Z7/6を見て、諦めてα7系を買ったケースはかなり多いと思います。
    まだニコンに期待を持ってZ7sなのかZ6sなのかZ5なのか、
    Zマウントの次世代機を待っている人もそろそろ限界です。

    一方、暫定的にマウントアダプターでα7系を使っているEOSユーザーにとっては
    EOS R5/R6は不足のないスペックでキヤノン回帰のきっかけになりそうです。

    この24-200はバランスの良い仕様だとは思いますが、今のZマウントレンズの
    ラインナップからは、もっと優先すべきレンズがあると思います。
    便利ズームはFXより先にDXでしょうし、DX用のワイドがないのも問題です。
    ローンチから2年経ってもマイクロは出ないし・・・

    • ニコン好き より:

      M-KEYさん今晩は
      M-KEYさんがニコンZ7/Z6をぼろくそに言うもんだから
      試しにソニーα7R IVを買って見ました。
      カタログスペックで
      有効約6100万画素、最高約10コマ/秒高速連写、メモリーダブルスロットル
      それは、分かるが、それで?だから何なの?
       
      >Z7/6を見て、諦めてα7系を買ったケースはかなり多いと思います。
      そうかなあ?ニコンZ7の方が良いですね。
      M-KEYさんの場合だけの話では?
      ソニーα7R IVがそんなに良いとは、思えませんね。
       
      フルサイズZレンズで14ミリから200ミリまで繋がったしね。
      >もっと優先すべきレンズがあると思います。
      NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
      NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
      NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
      NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
      NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
      Fマウントレンズ
      AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
      AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
      これだけ揃えてもダメですか?
       
      ソニーα7R IVを買ったけど乗り換える気は無いですね。

      • 匿名 より:

        脈絡の無い揃え方だな

        • ken より:

          【Zマウントの次世代機を待っている人もそろそろ限界です。】
          Z6で十分業務を行っています。
          次世代機を待ってZ6/7買ってないひとはM-KEYさん及び周りの方々だけだったりして?
          ここで限界とか言ってる方々はZ6/7がでた段階で限界になってソニーに行ってるでしょう。
          それともR5/6が出たから限界になっちゃった?

          • ニコン好き より:

            M-KEYさんは、ソニー信者だから
            ニコンを買わない口実を探してるだけでは?
             
            私もカメラ以外の条件付で
            ソニー信者です。家の液晶テレビは、ソニーです。
             
            でもカメラは、やっぱりニコンが
            良いですね。

          • 匿名 より:

            ニコン、キヤノンに関係なく、少しカタログスペックがいいカメラが出るとそっちに乗り換えるっていうのは、カメラとレンズしか持ってないからだろうと思いたくなる。三脚の様な完全汎用のアクセサリーはともかく、専用の周辺機材があるとそう簡単に乗り換える気にはならない。プロフォトやゴドックスのバッテリータイプのモノブロックストロボなら、トランスミッターだけを買い替えれば他社乗り換えでも負担は少ないが、クリップオンだと本体ごと買い換えなければならない。特に不思議なことにソニーユーザーでプロフォト使っているのって全く見たことないんだよ。一番乗り換えが楽そうなのに。せいぜいがゴドックスのAD200系ばっかで。
            アルカスイス規格の各メーカー専用のL字ブラケットを使っているのもソニーユーザー増えたのにあまり見かけないよな。中華のパクリ品を使ってるソニーユーザーは見かけるが。
            ちょっとカタログスペックがいい他社機に乗り換えるなら、周辺機材充実させておいた方が良い写真が撮れる。スタジオポートレートならライティング関係、風景なら細かな構図修正を正確に行えるギヤ雲台や電動雲台、野鳥や野生動物なら超望遠レンズにボディ乗り換えるかかる金を回した方がよっぽど良いと思う。

          • 匿名 より:

            >特に不思議なことにソニーユーザーでプロフォト使っているのって全く見たことないんだよ。
            >一番乗り換えが楽そうなのに。せいぜいがゴドックスのAD200系ばっかで
            M-KEYさんは、何使ってるんだろか?

      • 匿名 より:

        >それで?だから何なの?

        そんな風に思うならニコンだって同じ。
        スマホのカメラで十分な人って事。

      • 匿名 より:

        >そうかなあ?ニコンZ7の方が良いですね。
        M-KEYさんの場合だけの話では?

        ニコンZ、EOS Rが出たあと、フルサイズαは売り上げが減るどころか、逆に増えてるんだよ。出てきたのを見て、CNを諦めて流れたとしか考えられんだろ。

    • ニコン好き より:

      M-KEYさん今晩は
      M-KEYさんって最近までソニーのAPS-C機を使ってませんでしたっけ?
      当然ソニーのAPS-C機は、メモリーシングルスロットですね。
      最近
      ニコンZ7/Z6のシングルスロットを批判し出してから
      ソニーα7R IIIにAPS-Cレンズ付けだしてませんでしたっけ?
      メモリーダブルスロットルを主張するために
      結局
      ニコンでなくソニーを使う口実に
      ニコンZ7/Z6のシングルスロットを批判してる様に聞こえるのですが・

      • 匿名 より:

        M-KEYってソニー信者というより仕方なくソニー機を買っているように見える。
        Zのダブルスロット機が出たら一気に宗主替えしそうだ。

        • 匿名 より:

          職業として成立出来ればそれで良いのでは?
          あほみたいにニコン買ってるだけでも仕方ないし。

  9. 匿名 より:

    EOS Rでは後出しのくせにとか、さんざん言われたけど、
    R5,R6で見事挽回しましたね。
    さて今度はニコンさんがリベンジする番ですよ~。
    あれ~ニコンさん起きてますか?

  10. M-KEY より:

    メーカーがどうだと言うよりも、自分のワークスタイルに合っているカメラを現有機材との
    比較で「何が必要か?」「何を買うと費用対効果が高いか?」で機材を選んでいます。
    ソニーのAPS-C機を多用しているのは、仕事に使えるレンズ交換式で一番システムとしてコンパクトだから。
    ダブルスロットが必要な場面ではD7200を使っていましたが、最近はα7R3をクロップで使うことが多いです。
    これはバッテリーの持ちやマルチセレクターがあるという部分も大きいです。

    ニコンからZのダブルスロット機が出たらD800のリプレイスに当てます。
    D800の時はDXでの使用前提というか、なかなか出ないD300後継の役割も兼ねていたのですが今はD500を持っていますし、高解像度が必要な時はα7R3があるので、20〜24Mクラスで十分です。
    ZマウントのF1.8単焦点が大きいので、Zはメイン使用システムにはならないでしょう。

    フラッシュにかんしては、 ゴドックスの価格を知ってからは純正は買う気になりません。
    純正が壊れたら修理代相当で購入、今はTT685N、TT350S、V350Sを使っています。
    サンパックのauto120JTTLもまだ生きているのですが、そろそろAD200を買うかも。

    • ニコン好き より:

      M-KEYさん今日は
      >最近はα7R3をクロップで使うことが多いです。
      ソニーα7R3をクロップで使うのが悪いとは、言いません。
      便利に使い分ければ良いと思います。
      でもソニーα7R3は、メインで使うのは、フルサイズレンズだと思います。
      でなければ何のためのフルサイズなんだ?って疑問が出てきます。
       
      タムロンの70-180F2.8は、周辺では解像が怪しいので
      α7R3をクロップして周辺を切り捨ててレンズの中心だけを使うなら良いかも?
       
      私は、ニコンZ7にNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
      を付けて飛行機なんかを撮るのに良いかな。と思ってます。

    • 匿名 より:

      > 今はTT685N、TT350S、V350Sを使っています。

      クリップオンは、オンカメラで使用した時にTTL調光の精度も含めて考える物でしょう。アマチュアの趣味ならば多少不具合あっても大体満足できればいいだろうけど、業務で使うなら一定の条件でソニーの3世代機以降で不具合の出るゴドックスやサードパーティーのクリップオンではBL調光がまともに機能しないニコン機でもゴドックスのクリップオンは如何なものかと。ソニーから仕様を差し出して頼み込んで対応して貰ったプロフォトA1Xの方が互換性の問題もないだろう。
      オフカメラでマニュアル運用でTTL対応はHSS対応のおまけとしての運用となるオフカメラ用の比較的大型のストロボならゴドックスでいいと思うけど。

      • M-KEY より:

        ニコンのスピードライトはSB-7からSB-900まで使いました。
        TT685Nにの調光精度にかんしてはSB-28DXよりはずっと安定しています。
        (当時は「AA=絞り連動自動調光」で使っていました。)

        ソニー機ではF58AMを使っていましたが、調光精度以前にミスファイアが多く、
        Miシューになった当初は、F58AMをアダプターで使うのではなく、
        パナPE-28SやSB-80DXを外部調光orマニュアルで使っていました。
        α6300からは大光量が必要でない時はF32AMを使うようになり、
        これは「このアクセサリーは本機との互換性がないか使用できない状態です」
        というアラートが時々出ますが、電源を入れ直したら問題なく使えるし、
        ミスファイヤもほとんどなく、TTL調光も問題ありません。
        でも、シュー部が弱くちょっとした衝撃で壊れるので修理の間の代替として
        TT350Sを買ったら、TTL調光の精度も含め機能上は特に問題なく使えています。
        単三2本仕様でリサイクルタイムが長いので、V350も買い足しました。

        純正スピードライトのTTL調光でも8割くらいしか当たらないので
        安定した仕上がりが欲しい時はマニュアル調光を使います。
        とくにV350をコマンダーにしてTT685を使う時は完全マニュアルです。
        (それならTT600でもいいのですけど)

        ニッシンも使っていますが、調光精度に不満を感じたことはありません。
        あえて言えば(ワイヤレスの送受信機も含め)電源スイッチの長押しが使いづらいです。

        • ken より:

          【これは「このアクセサリーは本機との互換性がないか使用できない状態です」というアラートが時々出ますが、電源を入れ直したら問題なく使える】
          いざ撮影という時にアラートが出て、電源入れ直さないと使えない機材は仕事の道具としては使いたくないなあ。
          しかも時々ってのはいつ出るかわからないってことでしょ?
          そんな不具合の原因さえわからない不安定な機材を費用対効果だけで選択するプロはいないと思う。
          純正は高くてもそういうことは少ないし。。。。値段の差ってそういうトコじゃない?仕事で使うとしたら。

          • ken より:

            大変失礼!
            F32AMって純正なんですね!
            で、電源入れないさなきゃいけない不具合がでるんだ。。。

        • 匿名 より:

          > α6300からは大光量が必要でない時はF32AMを使うようになり、
          > これは「このアクセサリーは本機との互換性がないか使用できない状態です」
          > というアラートが時々出ますが、電源を入れ直したら問題なく使えるし、
          > ミスファイヤもほとんどなく、TTL調光も問題ありません。

          これ、サンパックが製造元の純正の持病だよ。ペンタやフジの純正でも電源スイッチ入れなおさないとならないことは発生する。ソニーにはソニーから頼み込んで対応して貰ったプロフォトが一番だよ。でも、ソニーユーザーはプロフォト買わない。Air Remote TTLでもA1Xでもヨドバシでは、キヤノン、ニコン、フジ用は時々欠品するのに、ソニー用は常時在庫あり。特にフジはGFXユーザーはクリップオン選ぶとしたらプロフォト一択なのに欠品で困ることが多い。

          • M-KEY より:

            パナのFL580LサイズでProfotoクオリティのクリップオンが5万円くらいで出たら買うかもしれません。
            と言うか、完全にスレチガイですね。
            この24-200mmよりも、DX用の16-135mmとか10-20mmが望まれます。

          • 匿名 より:

            > パナのFL580LサイズでProfotoクオリティのクリップオンが5万円くらい

            メッツのMECABLITZ 52AF-1 digitalがまさにそれなんじゃないのかい。シューベースが金属製でソニー純正よりもしっかりしていると思うが。希望小売価格も50,500円だしさ。メッツはゴドックスがペンタ対応するまでは、まともに使えるクリップオンストロボを求めるペンタキシアンの駆け込み寺だった。

          • M-KEY より:

            MECABLITZ 52AF-1 digital、調べてみました。
            3万円ほどで買えるようですが・・・

  11. 匿名 より:

    > TT685Nにの調光精度にかんしてはSB-28DXよりはずっと安定しています。

    SB-28DXって20以上前の20世紀に発売のストロボで、しかも、開放測光で瞬間測光するi-TTLよりも世代の古い絞り込み測光のTTLで精度が良くないと言われた時代の物だろ。それが、ここ2年で発売された最新のストロボが負けたら悪しき中華のパクリそのものだろう。(実際NeewerブランドのSB-900のそっくりさんは精度無茶苦茶だが) ゴドックスはプロフォトから意匠権と実用新案の侵害で訴えられているが、プロフォトが相手にする程度には技術はあるから。(他の中韓メーカーはプロフォトは相手にしてないし)
    ソニーの純正ストロボはフジやペンタと同じサンパックが製造元で、パナが製造元のキヤノン、ニコン、オリパナよりしょぼかったからな。

  12. 匿名 より:

    大概のフラッシュは電源を入れないと作動しない

タイトルとURLをコピーしました