スポンサーリンク

解説:EOS R5・EOS R6で”最大8.0段”の手ブレ補正(デジカメWatch)

キヤノン
キヤノン レポート
スポンサーリンク

仕組みの基本を解説 ボディ内/レンズ内補正の使い分けは?
レンズによって異なる補正方式
対応RFレンズは6.0段分以上の効果
“8.0段”はどれだけ実用的か
by 猪狩友則

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    普段から何もしないで手が震えているユーザーが多い、ニコンこそ手ぶれ補正の強化が必要なのに。

    • 匿名 より:

      最近は、昔キヤノ坊、年取って今は、キヤノ爺が増えたから
      普段から何もしないで手が震えているユーザーが多い、
      キヤノンこそ手ぶれ補正の強化が必要だろな。
       
      今の若い人は、スマホだね。50万のカメラなんて買わない。

      • 直立不動の人間三脚 より:

        キャノ爺もニコ爺も、ハンドル名を忘れる年齢になると手が震えるのは一緒w
        ソニ坊もオリ坊もパナ坊も 虚弱なので手が震えるww
        みんな手が震えるんだよ(笑)

  2. 匿名 より:

    この記事って、キヤノン公式ウェブサイトの説明の丸写し。さすがに元アサヒカメラ編集者だけのことはある。

    • 匿名 より:

      ただのコピーにしても、捏造嘘記事を書いてた朝日新聞よりは 少しはましだな。

      • 匿名 より:

        朝日新聞はコピペじゃなくて全部創作なんだから、小説として価値がある。

        • 匿名 より:

          はいはいお爺ちゃん、おトイレはそっちじゃないでしょ。

  3. 匿名 より:

    フェイクが得意な本家(朝日)と違い、丸写しでも嘘がないならマシでしょ。

  4. 匿名 より:

    デマと中傷が生きがいのネトウヨ爺さんが言ってもな(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました