スポンサーリンク

感熱ロール紙でプリントが出てくる「モノクロカメラ」。約1万円(デジカメWatch)

トキナー
トキナー 新製品(その他)
スポンサーリンク

by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    日光写真

  2. 匿名 より:

    これ昭和の時代にあったカメラかと思ったら、
    これから売り出す新しいカメラなのね。
    感熱紙とかもFAXでは絶滅しかけてて、
    ロール紙売ってるところを見つけるのが大変なくらいなのにね。
    しかしこのレトロデザインはセンスあるね。
    新しいのに昔のカメラのように感じる。

  3. 匿名 より:

    感熱紙はこすっても黒い筋がつくし、蛍光灯にさらしたら、ましていわんや太陽光にさらしたら、短時間で色があせる。保存には向かないし、どんな用途を想定しているのだろうか。マーケッティングをした上での製品化だろうけれど、カメラ爺には思いつかない。

    • 匿名 より:

      今は投稿しても一定期間が過ぎたら無かった事になる
      「消える系SNS」ってのもありますよね。
      私なんぞはかつて撮りためて、経年劣化したネガやポジをデジタル化してまで残そうと四苦八苦している訳で、どこか違う世界の話みたいです。

  4. 匿名 より:
  5. 匿名 より:

    これデータが取り出せるのかと思ったら、
    「内蔵メモリー
    ユーザー使用可能領域はありません 」
    ってことは、
    できないってことだね。
    記録が残るのは感熱紙だけか…。
    残したかったらデジカメで複写するかスキャンだね(笑)。

  6. 匿名 より:

    これ海外では前から有ったトイカメラだよな。
    大抵はもっとチープなデザインだったり玩具っぽかったり。
    んで感熱紙はフツーにレジ用なんかで使えるから別に困らん。
    入手できないとか思った事は無いんだが。
    検索すれば山ほど出て来ると思うぞ。

タイトルとURLをコピーしました