スポンサーリンク

スマホ撮影にも対応したクリップオンストロボ「Profoto A10」(デジカメWatch)

新製品(その他)
新製品(その他)
スポンサーリンク

A1Xの性能を継承 キヤノン/ニコン/ソニー/富士フイルム用をラインアップ
by 宮本義朗@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    「スマホ用ストロボGodox A1は、ホットシューアダプターつけるとクリップオン・ストロボにもなる」の逆かw 価格も光量も違うけど。  手元(カメラポジション)で光量を調節出来るシステムって、本当に素晴らしい。個人的にはスマホで光量調節するより、カメラにクリップオンしたリモート使った方が楽かな。

    • 匿名 より:

      Godox A1はアプリの出来が悪くてiOSのアップデートについてけなかったのと、マニュアル調光が1/16までしかなく、しかも、マニュアルで決めうちが難しいスマホで使う場合、TTL調光が頼りになることが要求されるが、その調光精度も悪いから、LEDライトに淘汰されたという感じだな。Profotoの場合はLEDでは太刀打ち出来ない光量があり、ディフューズライティングも余裕でこなせるけど、スマホのお供にするには価格の問題がある。
      最初から、ソニーとフジ用がラインナップされているが、ヨドバシ、ビック、銀一等ではフジ用が常に品薄になるだろうな。キヤノン用やニコン用が品薄になってもソニー用は在庫あり。ソニー使いはProfoto買わないから。何故か相性問題が指摘されながら、Godoxしか使わないから。

タイトルとURLをコピーしました