スポンサーリンク

マンガでわかるgotoキャンペーン(デジカメWatch)

ネタ記事
ネタ記事
スポンサーリンク

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. ken より:

    8コマ目、いち早く『トリキの錬金術』を予測してるぞ!
    (執筆は結構前のはず)
    マンガ家(失礼!)がわかるくらいの不備を関係者はわからなかった?

    • 匿名 より:

      そんなの誰でも気付くだろ

      • ken より:

        誰でも気づくことになんで最初から対策しなかった?

        • M-KEY より:

          「Go To Eat」はコロナ禍で苦しむ飲食店の救済のためのシステムなので
          いくらなんでも、これを悪用して飲食店の負担が増えるような事は
          「気づいてもしない」というモラルを信じてたんでしょうか・・・
          もうすでに各地方自治体で旅館業や飲食店救済のクーポンなどが動き始めているので
          この「Go To」は今さら感の方が大きいです。
          それよりも建物や店舗の固定資産税や家賃などの減免処置を拡大した方がいいのでは?

          • ken より:

            〉いくらなんでも、これを悪用して飲食店の負担が増えるような事は「気づいてもしない」というモラルを信じてたんでしょうか・・・
            ポイントの悪用所得は飲食店の負担になるんですか?
            コロナの状況下でマスク高額転売なんて平気でする人達もいるのにモラル信じるなんて甘すぎるんじゃないでしょうか?
            『ポイント以上の飲食をした場合』とか条件をつけるのが普通じゃない?
            設定が杜撰だっただけですよ。
            (杜撰という字は最近覚えました。)

          • 匿名 より:

            モラルじゃなくて現場の混乱のことを考えてのことかなあ。
            ちょっとでも仕組みに条件つけただけで、行政側からすれば周知コストなんかが余計にかかるし(頑張ってわかり易さを心掛けて文書作ったのに問い合わせの嵐とか…)、民間業者側の事情としては現場指示が大変になる(頑張ってry指示書作ったのに結局その都度質問が飛んでくるとか…)し。
            能力やなんや様々な多数の人たちに一連の仕事を展開していくのってホント大変だよねっていう。最近の事例だとダイヤモンドプリンセスとか。そのへんの事情がよくわかってない学者センセがなにやら難癖つけてたけど。軍人でもない数千の人間に一糸乱れぬ団体行動させようとしても無理だって。マスクするだけですったもんだの国があるくらいなのに。
            話ずれたけど、一方で低額のポイント還元なんて手間がかかるわりに実入りなんかたかが知れてるし、上記作業コストと余計なポイント還元コストを天秤にかけて前者を取るほうがいいという読みが外れて、みたいな。
            全体を俯瞰する立場の人のコスト意識と、現実の場でのヒトの行動が食い違うなんてのはままあることで。まあ、やってみないとわかんないことは世の中山ほどあるからね、しょうがないね。滑って転んで、仕事なんてそんなことの連続だよね。

            一つ指摘するならば、公的な仕組みにおいては、少々のコストよりも公平性(「アイツがこんなことして得してる!ズルい!」が無いように)がたぶん大事なので、そのあたりへの目配せがあったほうが良かったよね、というあたりでしょうか。

          • M-KEY より:

            現場の混乱を回避するのなら「プレミアム食事券」だけでよかったような気がします。
            店舗に「送客手数料(ランチ50円、ディナー200円)」を負担させる「オンライン飲食予約」なんて、悪用以前に個人経営の店舗での対応は難しいと思います。

            登録希望の店舗の皆さまへ[参加の条件] | 農林水産省 GoToEatキャンペーン
          • ken より:

            〉「オンライン飲食予約」なんて、悪用以前に個人経営の店舗での対応は難しいと思います。
            そうですね。ネット予約とかできない高齢層には恩恵ないし。

            とはいえ電●が絡むと。。。

          • 匿名 より:

            日本人は、いつから恥知らずになったんだろう?

          • 匿名 より:

            消費税が10%になったころから日本人は恥知らずになった。
            コーヒーをテイクアウトで頼んで、そのまま店の中で飲むなんてせこすぎる。

          • ken より:

            〉日本人は、いつから恥知らずになったんだろう?
            もしかしたら日本人じゃないのかもね。

          • M-KEY より:

            私の周りの経営者は、自分の給料を減らしたり貯金を切り崩して従業員の給料は払っています。
            戦後、日本の個人事業主は自分の生活はそこそこに従業員の給料をしっかり払う事で発展してきました。
            こういう「錬金術」も、たとえ気付いても恥ずかしいと思うのが一般的な日本人の感覚だと思っていましたが、今は得意げになってその手口をSNSで拡散しています。
            自分たちさえ良ければ他人が損しようが関係ない・・・なんてメンタルの人が増えてきたのか?
            それとも朱に交わって赤くなったのか?

  2. 匿名 より:

    go toやないgotoや!

    gotoの意味がわかんなかったんだけど、
    下の編集部のおすすめ記事に後藤哲朗さんの写真が載ってて分かった。
    (それなかったら、まだわかってなかったかも・笑)

    • ken より:

      GOTOって超廉価カメラがあったと記憶しているからそれかと思った。

      • 匿名 より:

        それをいうならGOTOやない!GOKOや!

        • ken より:

          それだ!!!!
          ご指摘(ツッコミ?)ありがとうございます。

  3. 匿名 より:

    GOTO研究室というのがあって、Df….。

    • 匿名 より:

      レフFX機の中では最軽量なんだけど・・・

      • 匿名 より:

        ホントだ!
        Dfは765g
        D610は850g

        でもEOS 6Dは755g

      • 匿名 より:

        D610の外装だけ変えて初値26万は売りにくいよ。
        今でもラインアップにあるのは、まだ元が取れてないか
        gotoさんがゴネてるのかのどっちかな?

        • ken より:

          〉D610の外装だけ変えて初値26万は売りにくいよ。
          当初、センサーはD4って聞いた記憶あるけど。

          • 匿名 より:

            そうでした。センサーはD4の1600万画素。
            なので高感度に強いって言われてましたね。

      • 匿名 より:

        あれに反応した客層はFE,FM系列をリアルタイムで見て、触れてきた人たちでしょ?
        逆説的な考えだけど、持ってみた第一印象は見た目以上に軽くてハリボテ感が凄いというものだったので、往年のMF銀塩カメラをオマージュしたのなら、メカが筐体内にぎっしり詰まったズッシリ感を演出するくらいの方が受けたのかも知れない。
        実用面を考えたら軽さのメリットは大きいんだけどね。

  4. ken より:

    Dfの方が重そうなのにね。
    プラプラ感のD610より100グラム近く軽い!

  5. 匿名 より:

    Df ブラック Gold EditionみたいなのをZでやらないかな。

  6. 匿名 より:

    Dfは売れなかったから、ニコン的には失敗作って認識らしいよ。

    • 匿名 より:

      出た当初はヨドバシ、ビック、銀一で入荷待ちに成る程売れたが、欲しい人にいきわたった段階で売れ行きが鈍った。クラシック外装好き思いのほか少なかったというわけだ。
      コアなマニアで手先が器用で工具や検査機器も持っている人は、昔の銀塩の外装にデジイチの中身を仕込むなんてことを自分でやるが、Dfを買うのはそういうことが出来ない不器用だけどクラシック外装が好きという層だったから、結局母数が少なかったということ。

      • 匿名 より:

        センサー前に色々くっつくデジタルは基本的にフィルム機には入らんだろ。
        コンデジかソニーにガワをかぶせるくらいならわからんでもないが。

        • 匿名 より:

          甘いな。自分の工作技術を基準に考えないこと。

          フィルムカメラのデジカメ化 – Joymate
          • 匿名 より:

            この改造は凄いけど、クラシックカメラの見た目が好きな人でも、これを欲しがりはしないと思う。

          • 匿名 より:

            やっぱりフランジバック合わねーんじゃん。
            デジタル化バックプレートが少し前にクラウドファンディングになってたけど、あれはハッセルナッツと同じくフィルム面にスクリーンを置いてそれを撮影するタイプになってるはずだけど、それってそういうことなのよ。

      • 匿名 より:

        ハリボテにすればよく売れたと思う

    • 匿名 より:

      つかあのあつぼったいフォルムでしょ。

      • 匿名 より:

        ミラーやプリズムの周りにゴテゴテ部品がつく現代の一眼レフじゃ、
        どう頑張っても銀塩MF一眼レフの引き締まったカッコよさは再現できないんだよな。
        むしろミラーレスの方がそれっぽく作りやすい。

        • 匿名 より:

          それってガワの形の模倣でしかないからな。再現するするなら、極力メカ的なところも銀塩との共通性を持たせた方がより上級アプローチだろ。
          ミラーレスで形だけ銀塩一眼レフっぽい形にしたのって光岡自動車マツダロードスターにFRPのガワ被せたコルベット・スティングレーのパイクカーと同じ臭いなんだよ。

          • 匿名 より:

            だからそうするとあのデザインになるから結局売れないんだよw

    • 匿名 より:

      フォルムもそうだし、イジるたび全てにロックがかかる
      昔のニコン機そのままの操作性、交換できないスクリーン、
      ベースの機体は中級機のD610でスペックはセンサー以外同じ。
      挙げればきりがないぐらい詰めが甘すぎた機種。
      見た目だけ古くすればレトロ好きな連中が飛びつくとでも
      思ったのだろうか?

      • 匿名 より:

        台湾製のDf用の交換スクリーンがあったけどな。そこの販売元に頼むと手持ちのF3,F4,F5用のスクリーンも改造してDfに使えるようにしてくれた。専らK型スクリーンにして暗めの高倍率ズームの時にはマイクロプリム透過式のG型スクリーンも使った。

      • 匿名 より:

        歴代ニコン機を合体して作り上げたラスボス感漂う異形機・・・。
        もしくは歴代ニコン機のパロディ、特徴を誇張して見せる
        コロッケの物まねのようなカメラだ。

    • M-KEY より:

      Dfは、写真で見た印象と比べて巨大だったのと、銀塩機の不便な操作性をそのまま受け継いでいたのが難でしたが、あの価格にすれば売れたという印象です。
      他の人も書いていましたが、軽量が逆に仇となった部分も感じます。
      あの価格でD800センサーだったら、もっと売れていたような気はしますし、バッテリーが他のFX機と違うのも気になりました。
      Z5の外観をF3風にしたようなカメラをZfとして出せば、ちょっと欲しいかも?

      • ken より:

        〉銀塩機の不便な操作性をそのまま受け継いでいたのが難でした
        それを難と思われる方を対象にしたカメラではなかったと思います。

        • 匿名 より:

          > それを難と思われる方を対象にしたカメラではなかったと思います。
          そうしたニッチなカメラとしては良く売れた方だと思うよ。

タイトルとURLをコピーしました