スポンサーリンク

さながらリトルX-H1 IBISと最新世代センサーを搭載――FUJIFILM X-S10(デジカメWatch)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラ 富士フイルム
スポンサーリンク

【新製品レビュー】
剛性感に満ちた“つくり”
撮影を通じて感じたこと:Goodポイント
撮影を通じて感じたこと:不満ポイント
まとめ:X-H1ユーザーからみた感想
by 豊田慶記

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    クラシック風味な富士機のアイデンティティはどこ行った?と思ったけど、
    X-T30を使う自分も固くて操作性に難がある露出補正ダイヤルは使わず、機能をコマンドダイヤルに割り当てていたりするから、実用路線の機種ですね。
    富士は良く言えばユーザーの要望に事細かく応えようとラインナップを増やしているとも言えるが、自分には方向性が定まらずブレまくっているように見える。
    あとレポート内でも触れられているけど、シャッターボタンの「ペコ」は本当やめてほしいです。

  2. ニコンG より:

    豊田はキヤノンEOS R5やR6のローリングシャッター歪みは実写して、なぜ富士フイルムのXシリーズは歪みを検証しないのか。富士贔屓にもほどがある。

    • 匿名 より:

      逆の可能性もあるんじゃね?
      実はキヤノンより優秀だったんだが、EOS R5とR6を贔屓しなきゃならない事情があるので
      これは出さないでおこう。。。とか。

      • ニコンG より:

        豊田に限ってはあり得ないでしょう。ニコンの企画開発出身でニコン贔屓で、最近では富士フイルムも贔屓してる。キヤノンは月カメの座談会でもいつもこき下ろしていたし。

        • 匿名 より:

          え~、トヨ魂でD6のことボロクソに批判してたじゃん。

タイトルとURLをコピーしました