スポンサーリンク

ニコン「Z 5」に見る“ニコンクオリティ”の現在(前編)(デジカメWatch)

ニコン
ニコン レポート
スポンサーリンク

【インタビュー】
開発コンセプトと細部への“コダワリ”、Z 7/Z 6との差異を聞く
「Z 5」の開発コンセプトとは
Z 7/Z 6とのパーツ共用化、コストと品質のバランス
AF合焦スピードに多少の違い?
好感触な操作感
 シャッターボタンへのコダワリ
 ボディの堅牢性は?
 メディアスロット、細部へのコダワリは“蓋を閉める音“にも
 デザインの“標準化”とは?
by 豊田慶記

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. M-KEY より:

    ニコンのカメラの良いところは、「カメラの、道具としての高い品質」という認識はよいけれど
    ニコンの考える「どのようにアプローチするのがニコンらしいのか?」
    が、この数年はニコンファンの要望と乖離している部分があったようですね。

    「ローライトAFをOFFにすると〜中略〜AF合焦までの時間が改善する場合があります。」
    わかっているならファームアップで改善して欲しいです。

    ローリングシャッター歪みの影響よりも低ノイズの優先は正しい判断だと思います。

    マウントの材質については、もう少し詳細が知りたいです。

    開発の現場は、まだまだニコンならではの良さを維持しているようで安心しました。

    • 匿名 より:

      恐らく真鍮。ニコンはAPS-Cとフルサイズのミドル機が真鍮製。

    • 匿名 より:

      機種ごとにマウント材質を変えることが「こだわり」なんだろうか? むしろ部品在庫管理を複雑にしているような…. 小さなことに(自己満足的に)こだわりすぎて 大きな視点が欠けている開発者が多いような印象を受けたなぁ。

      • M-KEY より:

        機種ごとにマウント部材を変えるというよりも、Fマウントでは基本は真鍮でフラッグシップのみステンレスだったと記憶しています。
        強度はステンレスが優れているとは思いますが加工性が悪くコスト高なのだと予想します。
        機種ごとに部材を変えて、一台あたりの原価の差とその管理コストの兼ね合いなんでしょうが、
        口径の大きいZマウントなら、真鍮に統一で何ら問題ないと思います。
        というか、その辺にも切り込んで欲しかったです。

  2. 匿名 より:

    忖度が基本のデジカメWatchにAF遅いの突っ込まれるとか、よっぽどAFひどいんだろうな

  3. Anonymous より:

     「「心地良い操作感」という点は本当にこだわって作り込んでいます」と言っているが,では,なぜ,Z7,6のダイヤルはあんなに回しにくいのか。若い人ならOKかもしれないが,肌の潤いの減った年配層にとっては,極めて使いにくい。
     難しいことではなく,D800シリーズのような材質・形状にすれば良いだけの話だ。「ニコンでは全てのクラスの製品で同じ思想を持って設計しています」とも言っているが,なぜzシリーズで改悪したのか。実は企画・開発の仕組みに問題(縦割りなど)があるのではないか。
     ようやく,z7Ⅱでは,ダイヤルの溝を深くし,Z5では材質と形状を変えたとのことで,どの程度改善されたのかが楽しみだ(十分に改善されていればz7Ⅱを買いたい)。
     また,Z7,6の評価で,批評家達が誰もこの点を指摘していなかったのも不思議なことだ。

    • 匿名 より:

      >また,Z7,6の評価で,批評家達が誰もこの点を指摘していなかったのも不思議なことだ。

      評論家家業を続けられるのも メーカーへの忖度があってのことw
      Z7II・Z8IIが出たら「いやぁZ7やZ6はダイヤルが回しにくくてねぇ、この点を改良しただけでもZ7II・Z6IIを買う価値がある」(爆)

    • 匿名 より:

      Z6,Z7はAF-Cで合焦しても音も出ず色も変わらない仕様なのに客もふくめてこれで問題ないとか言い張ってからなぁ。。
      ちなみにZ5はすこしだけ色が変わってわかるようになってるけど誰も話題にしていないw

  4. 匿名 より:

    暗所や夕暮れでローライトAFをOFFにしろって。。。。ではなんだよ、この機能w

    • 匿名 より:

      低輝度のAF限界を低く見せるためのギミックでしょ。
      ローライトAFをONにすると-2EVから-3EVになるけど、実は使い物にならんという。

      • 匿名 より:

        どっちにしてもひどいダマシじゃねぇかw

      • 匿名 より:

        カタログスペックに現れない部分にニコンの良さがあったんだが……

      • 匿名 より:

        こういうのはまさに使ってみないと本当の実力は分からないっていう典型例だよね。
        -3.0EVったら少しくらいの暗所でも普通に余裕だろって思うもの。

        • M-KEY より:

          そもそもEV-3がZ5の測光下限(f2.0レンズ使用時)ですね。
          満月の夜よりは暗い状況なので、そこでAFが効かなくても問題はないのでは?

          • 匿名 より:

            実際はもっと明るい状況でもAFが迷いまくるからみんな文句言ってるわけで

  5. 匿名 より:

    測光範囲内なら測距も出来てあたりまえ。
    ローライトOFFのEV-3どころか普通の室内でもAFが迷うのに
    暗黒ズームのキットを設定するニコン。

    • M-KEY より:

      少し前の落合さんのレポートで「この明るさ状況で早くもZ 5のAFは号泣レベルの泣きを入れてくる」
      というのがありまたが、撮影データを見ると「ISO1400、1/25秒、F5.6、-1補正」とあり、これはISO100ではEV6に相当する明るさ、この状況であればα7IIでもAFは厳しいです。
      最新の機種にすれば物足りないでしょうが、一昔前の世代のセンサーであることを考えれば問題とは言えないのでは?
      もう2段明るい状況でAFの食いつきが悪かったらダメでしょうけど・・・

      • 匿名 より:

        α7IIは役目を終えて引退していくカメラ。Z5はこれから売らなきゃならないカメラ
        センサーが同世代じだからって一緒にしちゃいかんでしょう。

        • 匿名 より:

          「われわれはZ5でようやくα7IIに追いついたんです!」「先輩α7IIの性能は我々が引き継ぎます!」
          まあ16万円のカメラなんだし、付属のキットレンズは暗いし、「室内や夕方、夜は使わないでね」
          「屋外散歩のカメラですよ」と理解しておけば、、、(-_-;) 
          ある掲示板で、Z6とライカマウントレンズ数本を下取りに出して Z5と交換したニコ爺がいて
          「軽量化を図りました」とコメントしていたのには仰天したが、ニコ爺ならそんなことあるんだろうなぁ。

  6. 匿名 より:

    なんだ、結局α7IIのセンサーをリサイクルしたカメラだったか。それなら全て納得がいく。

タイトルとURLをコピーしました