スポンサーリンク

タムロン、創業70周年を記念して特設サイトを公開(マイナビニュース)

タムロン
タムロン レポート
スポンサーリンク

by 原修一郎

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    時代はタムロン

  2. 匿名 より:

    タムロンは会社の規模自体はシグマよりずっとデカいわけだけど、産業用レンズが圧倒的なんだろうか

    • 匿名 より:

      各社のレンズを一手に引き受けてるとか

    • utsuno より:

      スマホのレンズを作っているんじゃないですか?
      カメラの交換レンズより市場が大きいだろうし

    • 匿名 より:

      産業用レンズが圧倒的なのはKOWA。一般写真用のレンズも手掛けているところではトキナー。他は、ニコン、フジ、キヤノンといったところでシグタムは産業レンズではシェアは低い。

  3. M-KEY より:

    私が一番最初に買ったサードパーティー製レンズはタムロンの28mmf2.5(02B)でした。
    FDマウントとFマウント、Kマウントで使っていました。
    AF時代になってからは、90マクロ(152E)やタムスパことAF 28-200mm Super(171D)、28-300XR(A06)といった高倍率ズームを愛用しました。
    SP24-135mm(190D)は銀塩時代にFマウント、α900用に中古を探して買いました。
    SP28-75mmF2.8XR(A09)とSP17-50mmF2.8XR(A16)もFマウント用のカップリング式AFからレンズ内モーター仕様に買い替え、今も使っています。
    デジタル時代になってからは、SP14mmF2.8(69E)にもお世話になりました。
    AF10-24mm(B001)も当時のAPS-Cでは最広角で便利に使いました。
    今年になって、70−180mmF2.8(A056)を購入、F2.8ズームとしては小型軽量で寄れるので重宝しています。

  4. 匿名 より:

    タムロンはOEMが多いんですね。純正と思って使っているレンズでもタムロンだったりして。
    しかしタムロンはソニーとの関係で金の鉱脈を掘り当てたんじゃないか。
    ユーザーが欲しいと思える製品をリーズナブルに出している事もあるが。

タイトルとURLをコピーしました