スポンサーリンク

キヤノンのRF/EFレンズが、累計生産1億5,000万本を達成(デジカメWatch)

キヤノン
201211_150million_RFEFlens_poster
キヤノンレポート
スポンサーリンク
キヤノンのRF/EFレンズが、累計生産1億5,000万本を達成 "並べると地球の直径に迫る長さ"
キヤノンは2月4日、同社EOS用RF/EFレンズシリーズの累計生産本数が1億5,000万本を達成したと発表。カメラ用交換レンズとして世界最多としている。1億5,000万本目に生産したレンズは「RF70-200mm F2.8 L IS USM」(2019年11月発売)だったという。

“並べると地球の直径に迫る長さ”
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:
    • 匿名 より:

      「何?地球の直径に迫る長さとな!?。。。く、くそぅ。。。こうなったら焦点距離の短いものも、暗いレンズも今後はますますレンズを巨大化させて、なるべく離されぬようにしなければ」。。。byニコン

  2. 匿名 より:

    あれ?黒い長玉って何だと思ったら映像製作用のシネマレンズも入るんだな。

タイトルとURLをコピーしました