スポンサーリンク

普及するのかデジタルカメラの「HEIF」(デジカメWatch)

レポート
レポート新技術
スポンサーリンク
ミニレポート:普及するのかデジタルカメラの「HEIF」 EOS R5とα7S IIIのデータで現状を探る
HEIFはキヤノンのEOS-1D X Mark III、EOS R5、EOS R6やソニーα7S IIIで採用された新しい画像ファイルのフォーマットだ。ヒーフと読む。iPhoneなどではiOS 11、macOSではSierraから採用されており、すでにお馴染みという人も多いだろう。3月に発売されるソニーα1にも採用が決...

【ミニレポート】
EOS R5とα7S IIIのデータで現状を探る
by 猪狩友則

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    JPEG 2000はどうなった?

  2. 匿名 より:

    今のリッチなネットワークと半導体では低圧縮率のJPEGで何も問題ないし、そうなるとHDR対応が目玉となると思うけど、たぶん一番肝要となるスマホが、HDRどころかシステムを貫通するカラーマネジメント機能すら持っていない現状では、道のりは遠いを超えてほぼ見えてないな。
    そもそも、ひとつ画面にSDRとHDRを混在させると視覚心理学上どっちかの画像がおそらくマトモな表示に思えなくなるので、誰もこのへんはやりたがらないはず。ゴリ押すと世間から集中砲火を浴びるに決まっとる。

  3. 匿名 より:

    Appleが即採用したのは大きいよね。
    殆どの人は意識しないまま、世の中にHEIF画像が増殖しつつある。

  4. 匿名 より:

    使ったことがないから分かりませんが、
    HEIFは静止画や動画の圧縮率が高く、ファイルサイズが約半分になるのに
    JPegなんかより高画質になると言われているがどうなんだろう。

    • M-KEY より:

      JPEG2000と違って、対応機種が増えていく気配はありますし、
      Photoshopで自由に扱えるようになれば、JPEGから置き換わっていくと思います。

      • 匿名 より:

        JPEG2000はJPEG規格委員会が策定した仕様に従って使う限り、ライセンス料は発生しないが、HEIFはHEVCでエンコードされた画像を含む際にはHEVCの特許ライセンスに従う必要がある。HEVCでエンコードしなけりゃ、12bit階調で広い色域も使え同じ画質でJPEGの2分の1のファイルサイズになるというメリットを享受できない。こういうフォーマットの普及にはライセンス関係の柔軟性も重要なんだよ。対応機種が増えているように見えるだけじゃ決め手にならん。物事は単純でない。JPEG2000が普及しなかったのは策定当時はプロセッサーの処理能力をJPEGよりも要求されたから、いくら無料でも安い端末やプロセッサーのキャパを表示だけの為に喰われたくない機種では採用しにくいことだけ。JPEG2000自体は各種OSやグラフィックソフトでの対応は進んでいる。

        • 匿名 より:

          動画も同じで確かに性能は良いけど普及するかと言われればライセンスがある以上駄目だと思う
          これだけ普及したJPEGから置き換わることはまずないでしょう
          一般的にはもう必要以上の高性能でありデータとして扱うには所詮圧縮素材だからどっちつかずの半端なイメージ

      • 匿名 より:

        高機能過ぎてかえって扱い辛いから無理でしょ。
        HDRだの広色域だのってのは、編集する側が必要なスペックのハードを揃えてきちっとプロファイルを通した環境で作業しないとメタクソなファイルが出来上がるし、表示する側からすると渡されたデータの素性が信用できないとどういうふうにレンダリングしたらいいかわからない上に、マトモに表示できないのはアプリが悪いせいにされる。
        だいたい世のJPEGのほとんどは、SNSの駄文の横に表示されるもんでさ。紙に印刷された文章と、遠くの山に日が当たって輝いている様子を一つの視界に収めたりしないでしょ? 人間の目は対象の明るさに合わせて自動で絞りがきいて明るさ調節するんだから、もしかしたらとんでもなく明るいかもしれないHDRかもしれない画像ファイルを文字情報の横に配置なんて怖くてできるかよ。少なくとも、ハイライトを灰色で塗りつぶしてもいいかそれともダイナミックレンジを圧縮してなんかヌルくなった画像を表示するのか、そのへんについて共通認識が出来ない限り無理だと思う。

  5. 匿名 より:

    ファームアップで今あるカメラをHEIF対応に出来ないんだろうか?

    • 匿名 より:

      カメラのプロセッサーは専用プロセッサーだから、ファームアップでは対応できない。

  6. 匿名 より:

    取扱いの環境がより整って行けばHEIF自体に大きなデメリットも無さそうだが、、、
    Apple端末とEOS、α以外でも採用の動きはあるんだろうか?

    • M-KEY より:

      EOSとαが採用すればレンズ交換式カメラの2/3以上、Apple端末もスマホの1/4程度を占めるので
      他社も追従する可能性は高いと思われます。
      別にHEIFの全ての機能を使う必要はなく、圧縮効率の恩恵だけでも十分に価値はあるでしょう。
      紙媒体用ではなく、電子端末用として普及していくのでは?

      • 匿名 より:

        別にHEIFの全ての機能を使う必要はなく、圧縮効率の恩恵だけでも十分に価値はあるでしょう。

        その高い圧縮率を得るためのHEVCエンコードなんだが。HEIFだけだとファイルフォーマットの仕様だけで、HEIFフォーマットには無圧縮のTIFFだって格納できる。高い圧縮とか多bitというのは、HEVCエンコードを使って初めて達成される。だがしかし、HEVCエンコードの使用にはライセンスが発生する。フリーのソフトでは対応できないだろうな。

      • 匿名 より:

        中身覗かないと圧縮だけなのかそれともHDRなのかわかんないファイルなんかWebじゃ怖くて扱えるかw
        たまたまHDRを機外に持ち出さなきゃいけないメーカーが、DNGよりマシだから使ってるだけだよ。処理チップのH.265機能流用できるしな。

  7. 特命 より:

    この形式を使うメリットは何?
    通信帯域もストレージも昔に比べてはるかに向上してる以上、単に高圧縮というだけではメリットにはになりえないでしょう。
    実際JPEG2000もPNGも普及しなかったし。
    この形式ならではのメリットがあるとか、OS側でJPEGのサポートを打ち切るぐらいの強引な手を使ない限り、普及はまずしないでしょうね。

    • 匿名 より:

      電子端末で撮影した画像を撮影後に端末内で明るさやコントラストをいじる時にはメリットになるでしょう。
      PNGは知らずに使っている可能性はあります。

    • 匿名 より:

      PNGは普通に見るよ。透過使えるし(gifは多色扱えないので)。
      スマホ端末内で画像編集するのはRAWを使う方向だね。HDR表示も始まってるので、そういう向きにはHEIFはありっちゃありなんだが(互換性はあきらめて)、webはもう絶対無理w

タイトルとURLをコピーしました