スポンサーリンク

カスタム自由度が高いオリンパス OM-D|メニュー設定を活用して世界でひとつのMyカメラをつくろう(カメラのキタムラ:ShaSha)

オリンパス
オリンパス ノウハウ フォーサーズ
スポンサーリンク
カスタム自由度が高いオリンパス OM-D|メニュー設定を活用して世界でひとつのMyカメラをつくろう
写真家の礒村浩一さんにオリンパスのメニュー画面とカスタム設定を解説いただきました。カメラをより便利に使いこなすためのノウハウが詰まったオリンパスユーザー必見の記事です。

それぞれのメニューが担う役割を理解しよう
OM-Dカスタマイズの肝は機能のボタン割り当てにあり
筆者の設定ボタンカスタマイズ例
お気に入りの撮影モードはカスタムモードに登録して一発で呼び出し
カスタム設定した設定値はOLYMPUS Workspaseで保存・読み込みが可能
自分の撮影方法に最適なカスタマイズを行って世界でひとつのMy OM-Dをつくろう
by 礒村浩一

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    ユーザーでもしばらく使わない、あんまりいじらない設定がどこにあるか忘れる事あるからねw
    Xでマイメニュー登録できるようになったのは、いい改善だったけれど

    • 匿名 より:

      E-M1は初代とMK2を使ってた。
      ダイヤルとボタンだらけなんだけど配置がうまいのか使いやすかったけど、UIが複雑怪奇すぎてなんだかもう嫌になって手放した。
      フジはボタンが少ないくせに小さくて押しにくくて閉口してるけど、そこ以外は気に入ってるので使い続けてるわ。
      マイメニュー登録はすげー便利です。

      • 匿名 より:

        OM-Dはカスタム性は高いのですが細かいボタンが多過ぎで、
        使用頻度が低いと、どこに何を割り当てたか忘れてしまいがちです。
        ニコンZは使っていると「ボタンが足りない」と感じますが、
        実際はソニーα7系よりボタンは多いです。
        EOS Rシリーズは店頭で触ったくらいですが、必要な機能が
        どこにあるか、わかりにくく感じました。
        実際に使い込んだら変わってくるのでしょうか?

        メニュー構造がダメダメでも「マイメニュー」があれば、かなり改善できますね。

タイトルとURLをコピーしました