スポンサーリンク

「ニコン Z 9」開発発表。Zマウント&フルサイズ積層型CMOSのフラッグシップ機(デジカメWatch)

(新製品)システムカメラ
(新製品)システムカメラニコン
スポンサーリンク
「ニコン Z 9」開発発表。Zマウント&フルサイズ積層型CMOSのフラッグシップ機 
株式会社ニコンは3月10日、フラッグシップモデルとして初めてニコンZマウントを採用したミラーレスカメラ「ニコン Z 9」の開発を発表した。2021年内の発売を目指す。

by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    なんか先祖返りしたような形やね。
    どっかでみたことあるような・・・。

    • 匿名 より:

      水平の肩、傾いてない左ダイヤルから初代のD1を思い出すね。広い右側に何も突起がないのがちょっと物足りないけど、見慣れるとわりとかっこよくなる気がする。少なくともZ7系よりは全然ましに見える。

    • 匿名 より:

      これで筋トレして健康のために体を鍛えてくれって言う事だな。
      カメラマンの体力維持も考えてくれるメーカーは素晴らしい。

  2. M-KEY より:

    銘板を垂直にしない謎

  3. 匿名 より:

    せっかくミラーレスにしたのに

    • 匿名 より:

      ニコンのミラーレス化はレンズを巨大化するためだから

  4. 匿名 より:

    大ひょっとこ、なんか変なカタチ。Fマウント超望遠がちゃんと使えるのだろうか。

  5. 匿名 より:
  6. 匿名 より:

    Z7からそうだったけど肩だけわざわざ低くしてるのなんかあんのかね? 違和感しかないけど。
    毒にも薬にもならん感じだけど『ニコン』って感じの安心感はあるので、いいんじゃね? って思う。冒険とか新規制とか似合わんブランドだわ。

  7. 匿名 より:
  8. 匿名 より:

    これで筋トレして健康のために体を鍛えてくれって言う事だな。
    カメラマンの体力維持も考えてくれるメーカーは素晴らしい。

  9. 匿名 より:

    いまは正面からの画像しかないんですよね。
    ニコンなので嫌な予感しかしないけど、うまくやってほしいです。

  10. 匿名 より:

    銘板を垂直にするだけでもかっこうよくなるのに

  11. 匿名 より:

    今んところZとD6のコラにしか見えないな。上面が見たいね、

  12. 匿名 より:

    積層型センサーってことはα1と同じ?
    ソニーも数が出ないモデルは共用でペイしたいか、もはやライバルとみなされてないか

    • 匿名 より:

      α1は14bit RAWだから違う可能性もある。ソニーのセンサーはADコンバーターがセンサーと一体化されているから、RAWが14bitなのはセンサーの仕様で決まってしまう。Nikon Rumorでの予想の16bit RAW対応というのが当たっていればα1と違うセンサーを使う必要がある。ニコンとルネサスの共同出願の特許で積層式センサーがあって、それはα1と同じ様な高速読み出し高ダイナミックレンジもバリエーションの一つにあるし、グローバルシャッターとローリングシャッター両対応という物もある。スチルで16bit RAW出力、8K動画でBlackmagic RAWも対応させるとなるとα1のセンサーそのままでは使えないだろう。ソニーが自社のα1用を上回るセンサーをα1をだしてすぐにニコン用にカスタマイズしてくれるとは思えない。

  13. 匿名 より:

    α1を買われる前に慌てて発表した感。

  14. M-KEY より:

    センサーがα1と同系との説が多いですが、8K(7680 x 4320px)を満たすには40Mあればいいので、
    画素ピッチやデータの取り回しも考慮すれば、専用センサーの方が得策のような気がします。

    縦グリ一体型を非難する声がありますが、D6クラスであればEN-EL18系バッテリーは必然で
    これは、動画撮影(当然30分シバりは廃止)にも有用だと思います。
    さすがに、このサイズでは内蔵NDフィルターは無理でしょう。
    モニターは3軸ティルトであって欲しいですが固定かも?

    さて、公式画像を向かって左上から詳細に見ていくと、まずはイルミネーション機能があるのが確認できます。
    露出補正ボタンが指の届きやすい位置に移動、セルフタイマーボタンは動画時にタリーになるのか?
    「Z」のエンブレムは製品版では「Z9」になる可能性も。
    その下にはファンクションボタンが少し見えますが、その下のレンズ脇の影を見れば
    ファンクションボタンは2つでなく3つありそうです。
    縦位置レリーズボタン部に「ISO」ボタン、そして無印のファンクションボタン。
    反対側の軍艦部にはロック付きダイヤルとクローバーボタンがありますが、
    そのクローバーには「BKT」「レリーズモード」が確認できます。
    見えているもう一つはシンクロモード切り替え?
    向こう側にもう一つボタン画あるハズですし、ひょっとしたら真ん中にも?
    その下はレフ機ではドライブモード切り替えでしたが、Zはレリーズモードボタンで
    ドライブモードも変えられるので、露出モードダイヤルになっていそう。
    そして、シンクロターミナルと10ピン丸型端子が見えます。
    その下にレンズ着脱ボタンとAFモードボタンとフォーカスモードセレクター、
    横にちょこっと見えるのは端子カバーのつまみですね。

    で、議論の分かれるファインダー部ですが、銘板部にはパーテションラインがはいっており、
    これは Wi-FiやGPSのアンテナが内蔵されているハズで素材はきょうかプラスチックでしょう。
    ここの造形を変えて「Nikon」が垂直に立つようにしたら、もっと格好良くなりそうです。
     

  15. 雇われ息子 より:

    東京オリ・パラで投入のようですが、ホントに
    やるんでしょうか、東京五輪。
    五輪流れたらまた赤字が増えないかと不安ですが、
    ニコンは発表後にボツにした前例がありますので
    手放しで喜べませんね。

    • 匿名 より:

      五輪前に発売はないんじゃない?
      お抱えカメラマンに試作機をこっそり使わせるくらいじゃないだいだろうか?

      • 匿名 より:

        五輪で実機テスト、結果をフィードバックしてから発売だよね。

      • 匿名 より:

        東京オリパラ投入というのはフィールドテストの事で発売じゃない。
        発売は年内となっているからボーナス商戦には間に合わせるつもり、
        でも実際の一般顧客へのデリバリーは年明けくらいになるんじゃない?
        そして、そこそこ売れた頃に50万円以下で下の無いZ8が出る予感。

  16. 匿名 より:

    こいつが出てくるということは、いよいよFマウントの終焉だね。

    • 匿名 より:

      少なくともD7は出ないだろうね。
      D850後継はあるかもしれないが、
      D500とD7500の後継は無さそう。

      • 匿名 より:

        ニコワンみたいに何も言わずにこっそり終了っぽいな。
        オンリパスはちゃんとフォーサーズ終了宣言したのに。

  17. M-KEY より:

    異論はあるでしょうが、使用形態から見た場合は
    D850、D780、D7500あたりはミラーレスに置き換えても
    動体特化(D6やD500)は当面は一眼レフを使いたいです。
    と言っても、D6やD500は現状でも機能的には充分で
    モデルチェンジして価格アップするよりは、
    継続生産&長期にわたっての修理対応の方が好ましいです。
    (Fマウントレンズも同様)
    とはいっても、ゴルフやテニスのように作動音を嫌うスポーツでは
    ミラーレス機が求められているので、 α1対抗としてのZ9は必要でしょう。

    Fマウント関連の大幅な整理縮小はやむなしですが、最終発注受付も含め
    事前の予告はして欲しいです。

    • 匿名 より:

      とはいっても、ゴルフやテニスのように作動音を嫌うスポーツでは
      ミラーレス機が求められているので、 α1対抗としてのZ9は必要でしょう。
      そういう分野ではもうすでにソニー機が活躍しているので、今更Z9とZマウントレンズを揃えるなんて無駄なことをやる必然性が無い w つまりもう需要はニコン以外のカメラで満たされている。

      • 匿名 より:

        現状、α9系でゴルフやテニスを撮っているプロで、元ニコン派だったら、
        Z9の出来次第でα1でなくニコンに戻る人は一定数居るだろう(希望的観測)

      • 匿名 より:

        少し前にサッカーだったかTV中継で大事な場面でずっとシャッター音がでかくなっててネットで叩かれてたな
        どうせ連射しかしないんだから動画でいいだろうって時代になると思うよ

        • ken より:

          〉少し前にサッカーだったかTV中継で大事な場面でずっとシャッター音がでかくなっててネットで叩かれてたな
          普通ならシャッター音なんて声援にかき消されていたけど
          コロナ対策で無観客だったから目立った(耳立った?)んじゃなかったっけ?

          • 匿名 より:

            試合観てたが明らかにカメラとマイクの位置がおかしいのか無観客とかそういうんじゃない
            たしかPKだったと思うがそういう場面でそこまで声援なんて普通にないだろ

          • ken より:

            〉無観客とかそういうんじゃない
            ではなぜ最近になって問題になったのかな?
            ゴール近くに無人カメラ置くのは最近はじまったことじゃないし。

    • 匿名 より:

      ミラーレスの普及と共に競技内容による音の問題は解消されていくだろう。
      逆に作動音のリズムで進めていく事が多いモデル撮影なんかじゃ静かすぎるのも問題だから、今後のミラーレス機では何らかの対策がされていくことを期待している。
      あと、スポーツ分野と区切るならば現在最大勢力であるキヤノンの動向も無視できないですね。

      • 匿名 より:

        シャッター音が静かなカメラはメッチャ困りまーす。

        • 匿名 より:

          自分がデファクトスタンダードだと勘違いしている人のこと?

      • 匿名 より:

        スタジオのポトレなんかはストロボを使うから、
        カメラは無音でもモデルが困る事はないだろう。
        カメラマンが自己陶酔出来なくなるけどね。

        ホットシューに付けて、その信号に合わせて
        擬似シャッター音を出すアクセサリーを作ればいい。

        • ken より:

          〉スタジオのポトレなんかはストロボを使うから、
          カメラは無音でもモデルが困る事はないだろう。
          カメラマンが自己陶酔出来なくなるけどね。
          シャッター音のリズムってのはあるよ。
          自己陶酔はカメラマンだけじゃなくモデルの方にもあるかも?
          タイミングを合わせるのも含めてそういうのも撮影には必要だと思う。
          ストロボで代わりになるかなぁ?

          むか〜しペンタの初期のコンデジ(コンパクトじゃなかったけど)
          電子的にシャッター音出してたのがあったけど(ピッってのじゃなくシャッター音)
          『ああ、カメラもそういう時代になっただな』と思った。
          そういう時代にはならなかったけど。

          • M-KEY より:

            タイミングを合わせるのも含めてそういうのも撮影には必要だと思う。
            ストロボで代わりになるかなぁ?

            「慣れ」の部分も大きいと思います。
            昭和から平成に変わる頃、雑誌グラビアのスタジオ撮影のメイン機はハッセルやRZ、
            そしてNewF-1、T90なんかが主流でしたが、全部作動音は違っていました。
            シャッター音の小さなM型ライカでアベイラブルライトの
            ポートトレートを撮っている人もいました。
            中判の場合はレリーズ音よりも巻き上げモーターの音が大きく聞こえていました。
            なかにはハッセルでミラーアップするCマンも居て、慣れないモデルは、
            ミラーアップの音をレリーズと勘違いしたなんてことも。
            親しくなったファンション誌のモデルに訊くと、シャッター音よりもストロボの
            チャージ音をきっかけにポージングしていると言っていました。

            F3のシャッター音をサンプリングして3段回くらいの音量を出せる機能なんて良さそう!

          • ken より:

            〉全部作動音は違っていました。
            機種による音の違いじゃなく
            『シャッター音』と認識できる音のことです。
            まあ慣れによって不要なるかどうかはわかりませんが
            ポートレートならわざわざ消す必要もないですよね。
            特殊な場合を除いて。

          • M-KEY より:

            『シャッター音』と認識できる音のことです。
            ポートレートならわざわざ消す必要もないですよね。

            根本から違っているような・・・
            一眼レフの欠点として、ミラー駆動に伴う、音や振動がありました。
            ほとんどの撮影状況では、カメラの動作音は小さい方が好都合です。
            大勢としては、音や振動の影響を小さくする方向で進化したのですが、
            高速化(幕速含む)を求めると、シャッターやチャージのエネルギーも大きくなり
            フラッグシップ機では振動はバランサーで相殺しても音に関しては後回しでした。
            それが、ミラーレス化によって、まずはミラーに起因する音や振動がなくなり、
            そして、先幕電子化でレリーズ前の振動を追放、完全電子シャッターでの無音撮影と
            進化してきたのですが、イルコさんや矢沢さんが困っているのは、
            電子シャッターでの無音でなく、物理シャッターの作動音が小さくて、
            モデルにレリーズのタイミングが伝わらないという部分です。
            (この説明にハッセルのミラーアップを例示しました)
            この解決には、カメラにタリーランプのように光で知らせるか、
            擬似シャッター音を出すような仕掛けをつける必要があるでしょう。

            αの擬似シャッター音は、先幕電子シャッターや電子シャッター使用時に
            撮影者へのレリーズのフィードバックが目的だと思います。
            私も電子先幕使用時の長時間露光では露光開始を知らせて欲しいと感じます。

          • ken より:

            〉グラビアのスタジオ撮影のメイン機はハッセルやRZ、
            そしてNewF-1、T90なんかが主流でしたが、全部作動音は違っていました。
            読解力がなくて申し訳ないが
            この「全部作動音が違ってました」の例をあげた意味は?

          • M-KEY より:

            この「全部作動音が違ってました」の例をあげた意味は?

            読解力というか、それらの作動音を知っているか?ですね。
            それらの機種名に引っかかるのではなく、ハッセルのミラーアップに注目してもらいたかったのですが、
            一口にシャッター音と言っても、銀塩機の場合は巻き上げ音の割合も大きく、
            当時のモデルはシャッター音よりもストロボの発光で、どのタイミングで撮られたかを感じ、
            ストロボのチャージのアラームで次のショットに備えていました。
            当時の撮影スタジオの状況を知っている人なら理解してもらえると思います。

            矢沢さんの動画では、1日に数千カットもあるので、いちいち「はい」なんて言ってられないと
            ありましたが、当時のスタジオマン派フィルムチェンジをしながら発光確認をしOKなら「ハイ!」
            フィルムが残り一枚になると「ラストです」と一日中発していました。
            でも、サーキットでは大きな声が要求されるから、喉が持たないかもしれませんね。

            T90は他のカメラと比べ静かだった印象があるので、イルコさんや矢沢さんだと不満かも?
            いずぜにせよ、擬似シャッター音を出すなんてスマホなら当たり前の機能だしたいしてコストも
            かからないようなので、ミラーレス機には標準装備にしてもいいと思います。
            (個人的には、まず使わない機能だとは思いますが・・・)

          • Ken より:

            〉一眼レフの欠点として、ミラー駆動に伴う、音や振動がありました。
            スタジオなどのポートレート場合という話から一眼レフの欠点に飛ぶのかわからないなあ。
            僕も通常の撮影ではシャッター音(作動音も含め)はない方がもちろんいいですが
            ポートレートの場合はあった方が撮りやすいですね。
            あ、振動はどんな場合もいりません。

            〉カメラにタリーランプのように光で知らせる
            ポートレートというとモデルがカメラ方向を見ているものという考えがあるようですね。

          • Ken より:

            〉それらの作動音を知っているか?
            T90やRZは使ったことがありません。
            NewF-1やハッセルは使用していましたが「作動音」を知っているか?となると
            「シャッター音」という認識程度にしか覚えていません。
            ハッセルのミラーアップについてはレリーズ後にハンドルで巻く動作をしていたので
            その音をモデルさんが『シャッター音』と勘違いされたことは一回もありません。
            まあ中判はすぐにフジに切り替えたのでハッセルの使用時期は短かったですが。

            〉当時のモデルはシャッター音よりもストロボの発光で、どのタイミングで撮られたかを感じ、ストロボのチャージのアラームで次のショットに備えていました。
            当時の撮影スタジオの状況を知っている人なら理解してもらえると思います。

            当時というと銀塩時代のこと?
            モデルさんのタイミングに関しては銀塩もデジタルもあまり変わらないと思いますが。。
            ファッション系のモデルさんはあまり撮りませんが(シャッター音よりストロボのチャージ音でタイミング取ってたんですね!勉強になります!)
            最近の若手のタレントさんなんかは『シャッター音』の後、すぐにポージングを変える方もいてポンポン行きたいときにチャージが間に合わないこともあったりします。
            そういう場合は『このストロボが鳴ったら次のカットが撮影できるんだ』とタイミングについてお願いしたりします。

          • 匿名 より:

            ハッセルのミラーアップについてはレリーズ後にハンドルで巻く動作をしていたので
            その音をモデルさんが『シャッター音』と勘違いされたことは一回もありません。

            ハッセル500系のミラーアップとミラーアップなしのシャッター音を聞き分けるモデルさんがいたとは・・・・

          • M-KEY より:

            ポートレートというとモデルがカメラ方向を見ているものという考えがあるようですね。

            シャッター音が静かで困ると指摘してる分野の人物撮影、モデルさんは基本カメラ目線であることが多いようです。
            たまには目線を外すこともありますが、イルコさんの動画内でレリーズの瞬間を知らせる為にライティングに影響しないくらいの弱いフラッシュは焚くと発言しているので、タリー的なランプでも充分に効果はあると思います。
            私は、ポートレートを撮る時だけでなく集合写真でもシャッターを切ったことを知らせる為にフラッシュを使います。
            (ポートレートの場合はアイキャッチ効果も狙っています)

        • 匿名 より:

          >カメラマンが自己陶酔出来なくなるけどね。
          撮りながら叫べば良いんだよ。
          「カシャ、カシャ、カシャカシャカシャッ…」って w
          どうせ自己陶酔活動なんだから 自分で叫ぶのが一番没頭できるよww

          • 匿名 より:

            自分で叫ぶのが一番没頭できる

            ショット数が多いと大変らしい

      • M-KEY より:

        そのスポーツで、静音でもってソニーαが一定のシェアを獲得しています。
        撮影のリズムのために作動音が必要という声は大きいですが、絶対数は少ないと思います。
        スタジオポートレートであればフラッシュを使うことは「ほぼ必須」ですし、
        最近はロケでもバッテリータイプのフラッシュが多用されています。
        レリーズに合わせて擬似シャッター音を出せる機能(アクセサリー)は、いずれ出そう。

        D3登場の頃から、野球や記者会見でのシャッター音が耳障りになりだしましたし、
        私自身も高感度特性の為にD3を購入したものの、その作動音が大きく
        状況によっては、D3が使えずD40を使う期間がありました。
        ミラーレス機も初期は先幕も物理シャッターなので動作が多く作動音が気になりましたが
        MFT機は物理シャッターの作動音も小さいので重宝しています。

        ニコンの一眼レフユーザーだけど、静音が要求される時にα9を使っていて、
        α1を契機にシステムをソニーに総とっかえしようと考えていた人の引き留めには、
        Z9の発表は効果的というかギリギリのタイミングだったと思います。

        今はメイン使用がαになっていますが、スペック詳細まで判明しているα1よりも
        カタチしか具体的には情報のないZ9の方にワクワクしています。
        (用途的には必要ないので買わないし、もらっても持ち出す頻度は少ないでしょうけど)

        • 雇われ息子 より:

          フィルム時代は記者会見中継見てると、シャッター音に巻き上げ音、
          タイミングの悪すぎる巻き戻し音とかなり騒々しかったですが、
          あの頃はそれが当たり前と思っていたので何とも思いませんでした。
          言い出しっぺは知りませんが、「フラッシュの光にご注意ください」の
          無粋なテロップも時代ですねぇ。

          今はミラーレスの電子シャッターの撮影に慣れると、レフ機の音が
          うるさく聞こえてしまい、静かな場所でのレフ機の使用はなぜか
          気を使ってしまうようになりました。

          • 匿名 より:
          • 匿名 より:

            フィルム時代に比べて今は延々連射出来るから余計ってのもあるかな
            記者会見でも昔から煩いって人は多かったと思う人は多かったと思うけど、たばこなんかと同じで駄目なものを
            駄目と言われる時代でもあると思う

          • M-KEY より:

            タイミングの悪すぎる巻き戻し音

            これが原因でEOS-1がゴルフの会場から締め出されたとか・・・
            婚礼などの儀式の撮影でEOSを使う場合は残りコマ数を気にしていました。
            もちろん銀塩の頃は常に残りコマ数を意識していたのですが、
            EOS-1系の場合は、さらに音にも気を遣う必要がありました。

            そこから十数年後、D3が報道の現場で使われるようになってから、
            記者会見で大事な発言のタイミングで響くレリーズ音が目立つようになりました。
            スポーツ中継では、レリーズ音が気になることはあまりありませんが、
            NPBのキャンプレポートなんかで、ピッチャーが投球した瞬間に連写音が聞こえますね。
            ゴルフでもインパクト直後に複数のカメラのレリーズが聞こえます。
            モデル撮影と違って、こうした場合のシャッター音は邪魔者以外なにものでもなく
            デジタルカメラの基本特性としては、作動音が小さくあるべきです。
            「長崎沈胴中」のあとがきでも触れられていましたが、
            本来的には、被写体が主役であるべきで、カメラは極力目立たない方がいいです。

          • ken より:

            〉これが原因でEOS-1がゴルフの会場から締め出されたとか・・・
            これは初耳ですが、そんなことがあったんですね!
            ゴルフ中継みるとEOS使用カメラマンがたくさんいた記憶がありますが。。、まあデジタルになってからのことと記憶違いでしょう!

            ニコンはF4、F5になっても巻き戻しクランクを残したのは良心だと思っています。
            自動巻き戻しはほぼ使ったことないなぁ。
            手の方が早いし。(個人的感想)

          • 匿名 より:

            EOS-1の爆音巻き戻しは初代の特徴ですね。
            1nで改良された。

          • M-KEY より:

            もちろん、ゴルフの大会で一番奥使われていたデジタル一眼レフはEOSで間違いないでしょう。
            でも、ゴルフ中継を見るとインパクトまではシャッター音は聞こえません。
            インパクトの瞬間からスチルカメラの連写音が聞こえます。
            バックスイングの写真は、ゴルフ場の広告やHow to以外ではほとんどありません。
            最近はα9系で撮られたであろう写真を目にするようになりました。

            私も巻き戻し音が迷惑になる現場ではF4やF5を使い手で巻き戻していました。
            でも、音の配慮が不要な現場では電動で巻き戻していました。
            電動で巻き戻している間に次のフィルムの準備ができるので、
            結果として時間短縮になっていました。

            EOS-1Nでは巻き戻しは静穏化されたのですが、それでも現場や
            タイミングによっては気になる事はありました。

      • 匿名 より:

        キヤノンの動向にZ9はほとんど影響しないんじゃないかな?

  18. 匿名 より:

    HV車、EV車のような擬似音の義務化とはならないでしょうが、ミラーレスで静音化、低振動化を進めるならメカシャッター時にもボリューム調節できる擬似音が被せて出せるような方向に行って欲しいですね。
    上の方でも出てるけど、カメラマン側も心地良いシャッター音で気持ちが上がるというのはありますから。

タイトルとURLをコピーしました