スポンサーリンク

長崎沈胴中(その7)(デジカメWatch)

ネタ記事
ネタ記事
スポンサーリンク
カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch:長崎沈胴中(その7)
これまでのお話

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 雇われ息子 より:

    結構長いシリーズでしたが、結局メインは本場のちゃんぽんと
    遠藤周作記念館だったようですね。ついでに温泉?
    患者さんはバエる画はお嫌いなようで。

    火砕流の話があったので、当時の普賢岳の災害を少しでも現地で
    知りたい方は雲仙岳ふもとに「がまだすドーム」がありますので
    そちらを見学されると、原爆資料館並みのインパクトは受けられるかと。
    被災したSONYのTVカメラがその時の撮影映像と共に展示してあります。
    土石流被害にあった家屋も半分埋まったそのままの展示となっています。

    熊本地震があって以降は長崎市より北のほうにしか行ってないので
    個人的には修学旅行で雲仙行きが復活してくれたら嬉しいです。
    不思議と仕事の疲れが取れるんですよね、雲仙の硫黄泉。
    だったら患者さんみたいに自腹でいけよって話になりますね。

タイトルとURLをコピーしました