スポンサーリンク

買えば楽になる(その1)(デジカメWatch)

ネタ記事
ネタ記事
スポンサーリンク
カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch:買えば楽になる(その1)
これまでのお話

【カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch】
by 飯田ともき

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    私もMac使っててデータ保存用の4TBのHDDは確か両方で使えるようにしてたはずだが、
    記憶は確かではない・・・。

    • 匿名 より:

      Paragonとかのアプリを使えばいいだけなのでは?

    • M-KEY より:

      外付けHDDでTime Machine使いたい場合は「Mac OS拡張(ジャーナリング)」や「APSF」で
      フォーマットする必要がありますが、単にストレージとして使う場合なら「exFAT」で問題ないと思います。
      NTFSはMacで見ることはできても変更ができないので、ストレージには不向きでしょうね。

      • 匿名 より:

        Microsoft NTFS for Mac by Paragon Softwareなら読み書きできますよ。

      • 匿名 より:

        外付けHDDでTime Machine使いたい場合は「Mac OS拡張(ジャーナリング)」や「APSF」で
        フォーマットする必要がありますが、
        こういうセコい囲い込みがあるからMacは信用できなくて使う気にならない

        • 匿名 より:

          Apple製品は囲い込む事で信用を勝ち取ってるとも言えるぞ。

          • 匿名 より:

            そこそこのパワーでそこそこの処理をそこそこの規模の企業や個人事業主が使うにはいいが、大パワーで重い処理を機材に金つぎ込める企業がやるのには向かない。画像関係では3Dや動画はWindows系が幅を利かせている。Apple向けには使い易いそふともあるが、3D CGの動画のレンダリングや長時間の動画RAWの一括現像には向かない。WindowsならばカスタムでCGレンダリングや動画RAW現像に特化した大パワー高速処理に特化したカスビルダーが業務用途のマルチCPUマシンをしつらえてくれる。

          • 匿名 より:

            シン・エヴァンゲリオンの制作現場ではマックしか置いてなかったように見えたけど、スタジオ・カラーはなんなの?すでに興行収入60億超えたけど、機材に金注ぎ込んでないの?アドビプレミアで編集したらしいよ。

          • 匿名 より:

            アドビプレミアで編集したらしいよ。

            プレミアなんて現像後のMOVファイルを編集するソフトだろ。動画RAWから一気に作品レベルまで作りこみできるDa Vinci Resolve StudioとかVegas Proに比べたらショボいじゃん。
            アニメだからそれで済むんだろ。実写の大量の動画RAWを扱うんじゃ生産性の問題で選択肢にないだろう。

          • 匿名 より:
          • 匿名 より:

            シン・ゴジラでもプレミアで編集してますよ。

            だからそれは、3D CGソフトで書きだしたMOVファイルとLOG記録の動画ファイルをプレミアでお化粧直ししたことだろ。ハリウッドでやってる様なブレードコンピューターの現像サーバーで動画RAWの現像編集を一気にやるのとはまったく別なこと。Mac Proでは大量の動画RAWをげんぞうするには全く力不足。

          • 匿名 より:

            >そこそこのパワーでそこそこの処理をそこそこの規模の企業や個人事業主が使うにはいいが、大パワーで重い処理を機材に金つぎ込める企業がやるのには向かない。

            この方はどこかのオーナーとか経営者目線なんでしょうか?
            ここは個人向け情報サイトから記事を引っ張って来てるような場所ですし、個人、あるいは個人事業以上の「企業が」などというワードが出てくると一気にシラケる気もしますが。
            一応、友人が属する映像制作会社はどうなんだろうと聞いてみたところ、WinとMac両方を業務内容により使い分けしているが、他の会社よりMac比率は結構高いかもという、予想通りの回答でした。

          • 匿名 より:

            動画RAWを扱うにはMac環境は不向きだということ。業務用の動画受け渡しでもexFATはご法度だし、動画サーバー(WindowsベースのブレードPCが多い)へのデータ落とし込みで障害があるからMac OS拡張やAPSFフォーマットのメディアも嫌われるってこと。ミラーレスになって動画を扱う機会も増え、ミラーレスでも動画RAW記録に対応した機種も出てきている中で、動画RAW現像には向いてるとは言えないAppleは万能ではないということ。パナのLumix SシリーズやNikon ZはApple Pro Ress RAWもサポートはしてるけどね。

  2. 匿名 より:

    マカーならAPSF、そうじゃないならNTFSを使えばいいだけの話。
    業務のやりとりなら相手先に合わせるのは常識だけど、eXFATがそんなに嫌われているなんて知らなかった。
    デジタルカメラのメディアがexFATなのは問題ないんだろうか?
    漫画の患者さんのようにMacとWindowsを行き来するならexFATにするかLANだろうね。

タイトルとURLをコピーしました