スポンサーリンク

早くもチャンネル登録1万人! 写真家 米美知子がYouTubeを始めた理由(デジカメWatch)

レポート
レポート
スポンサーリンク
早くもチャンネル登録1万人! 写真家 米美知子がYouTubeを始めた理由
新型コロナウイルスによって私たちの生活は激変した。テレワークが導入され、リモートによる活動が定着しつつある生活の中で重要になってきたのが「動画」によるコミュニケーション。

【インタビュー】
by 福島晃

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    仕事が減って新たな収入源を見つけたということだろ。

  2. 匿名 より:

    プロ写真家も大変みたいだよ。カメラメーカーの売上が厳しくなれば 当然依頼仕事も減るし…
    猫カフェを始めたプロカメラマンも居るね。うまくいくんだろうか?

    • 匿名 より:

      カメラメーカーお抱えのカメラマンなんてごく一部でしょ?
      まあコロナ禍で厳しいところは多いだろうけど、一方ではコロナ禍において儲かってる企業もあるみたいだし、そこに入り込んでいて広告宣伝費をあまりケチらないクライアント(今のご時世そんな所があればだが)を持つ広告系カメラマンは良いかもね。

      • 匿名 より:

        広告系カメラマンもきついでしょ。今はもうかっている企業も従来の広告は売り上げに対する効果が言われるほどないということに気が付いて広告宣伝費の見直しと広告のやり方を修正して来ている。宣伝費の見直しとは費用の成功報酬的な支払方法への変更とかあるし、広告もスチルの画像ではなく、短めの動画をネット広告に入れるとか変わって来ている。だからスチル専門のカメラマンはこれから厳しくなっていくだろうね。
        一方で、広告系や商業系カメラマンと違う分野で職業的に写真撮影を行う人材は求められて来てる。それは、カメラマンというよりオペレーターともいわれる職種で、立ち入りにあたって危険物取扱主任者の資格や制限区域立ち入り承認証を必要とする場所で産業、調査や研究目的で記録写真を撮る様な立場の人。これらは資格試験や認証が必要だから、カメラ扱いが得意とか写真が上手いというだけではどうしようもない分野だから。

  3. 匿名 より:

    ノムたんっていうユーチューバーのチャンネルがお勧めに出てきた。何だコイツって思ったら野村誠一だったw
    不評だったのか最近は野村誠一に変えたみたいw

  4. 匿名 より:

    コロナ禍で代表撮影が増えてるらしいけど、コロナ収束後も経費削減のために代表撮影が残っていくかもね。

    • 匿名 より:

      代表撮影・・・どこかで聞いたような記憶はあるが定かじゃないので調べてみたら報道系の用語なんだね。
      畑が違うと知らない単語があるものだ、勉強になった。

  5. 匿名 より:

    プロカメラマンユーチューバーってこの1〜2年で急激に増えた気がする。
    人によっては本業より儲かるんだろうね。

    • 匿名 より:

      というより、仕事が減った分 ユーチューブでなんとか補填したいという切実な状況なんだろう。

タイトルとURLをコピーしました