スポンサーリンク

オリンパス、4K解像度や遠隔ライブ観察に対応した顕微鏡用デジタルカメラ(デジカメWatch)

オリンパス
オリンパス 新製品(その他)
スポンサーリンク
オリンパス、4K解像度や遠隔ライブ観察に対応した顕微鏡用デジタルカメラ 目視観察に近い色再現性 フォーカスピーキングも
オリンパス株式会社は4月6日、顕微鏡用デジタルカメラ「DP28」「DP23」を日本国内で発売した。

目視観察に近い色再現性 フォーカスピーキングも
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:
    • 匿名 より:

      オリンパスの銀塩Pen、銀塩OM、4/3やμ4/3のカメラを使う顕微鏡撮影システムは、オリンパス本体ではなくオリンパスの代理店がカメラと顕微鏡を個人の開業医に両方売るために用意した物で、元々オリンパスは顕微鏡専用カメラを銀塩時代から顕微鏡部門が手掛けてた。デジタル時代になってからの専用顕微鏡カメラは、RS232CCケーブルやPCIスロットに差し込むキャプチャーボードとセットになった専用ケーブル、少し後になってIEEE1394なんかでPCに接続して操作する物だった。それが、USB2.0以降USBでも十分な転送速度を持つようになり、また、WiFiでの転送や操作も出来るようになったから、顕微鏡の接眼部に付けるアタッチメント型になった。なので、今期出して来た機種以前からまだカメラ事業を手放す前にもこのような形状の顕微鏡カメラはオリンパスは出していた。それから、おりんオパスの顕微鏡カメラは2/3インチとか1インチの産業用センサーを使っている。

タイトルとURLをコピーしました