スポンサーリンク

3種類のデザインを選べる広角レンズ「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM」(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズ
スポンサーリンク
3種類のデザインを選べる広角レンズ「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM」 "ミラーレスカメラでの撮影も想定した光学設計"
株式会社コシナは、フォクトレンダーの交換レンズ「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM」を5月に発売する。鏡筒デザインの違いでType I、Type IIシルバー、Type IIブラックペイントの3タイプがあり、いずれも希望小売価格は税別10万円。

“ミラーレスカメラでの撮影も想定した光学設計”
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    うーんやっぱり28mmにf2はでけーっすよコシナさん。Eマウントならこれでいいんだろうけど。

    • 匿名 より:

      でもエルマリートM f2.8/28mmと比べてもそんなに変わらないんじゃない?
      全長で5mm、重さで15gしか違わないのにF2なのはむしろすごくコンパクトでは。

      • 匿名 より:

        まさに昨日はズミクロンとエルマリートのスペックと見比べて自分を納得させようとしてたけど、28mm派としては35mmより全長短いのを一本出しといて欲しいんだよなやっぱり。35/2が出てからずっと「ぐぬぬ」ってなってる…

        • 匿名 より:

          そんなこと気にするなよ。小さい男だと周りに思われるぞw

          • 匿名 より:

            いや意味が分からん。

            今まで漠然と「でけぇな」って思ってたG Biogon(Lマウント改造)に定規当てて見たら31mmくらいしかなくて、マジか…ってなる。
            やっぱりカラスコはよ。

          • M-KEY より:

            リコーが以前出したGRのレンズをLマウント化したようなレンズを求める気持ちはわかりますが、
            開放F値が2.0のレンズで最新のデジタルカメラに見合う性能のレンズとすれば十分に小型軽量だと思います。

            カメラライブラリ / フィルムカメラ / 製品 | RICOH IMAGING
  2. 匿名 より:

    >本レンズは光学系を一新し、同等以上の性能を持つという。

    う〜〜ん外観は新しくカッコ良くなったけど2.5万の値上げはそれに見合うんかな?

  3. M-KEY より:

    旧ウルトロン28mmF2:φ55.0×51.2mm 244g
    新ウルトロン28mmF2(VL):φ52×36mm 190g(Type I)230g(Type II)
    ズミクロンM f2/28mm:φ53.0×41.4mm 257g
    エルマリートM f2.8/28mm:φ52.0×30.7mm 175g

    写真では新ウルトロンはズミクロンより長そうに見えたのですが、
    実際には5mmほど短く、エルマリートとの中間サイズですね。
    旧ウルトロンからは大幅な小型化だと思います。
    ちなみにFE28mmF2は φ64.0×60.0mm 200g と、1.5倍くらいのサイズです。

タイトルとURLをコピーしました