スポンサーリンク

富士フイルム、換算27mm相当となる「XF18mmF1.4 R LM WR」を5月に発売(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズ富士フイルム
スポンサーリンク
富士フイルム、換算27mm相当となる「XF18mmF1.4 R LM WR」を5月に発売 画質最優先で設計 アルミ製角型フードもオプションで用意
富士フイルムは4月15日、APS-Cセンサーを搭載するXシリーズ向けの交換レンズ「フジノンレンズ XF18mmF1.4 R LM WR」を発表した。発売日は5月27日の予定で、希望小売価格は14万4,100円(税込)。

画質最優先で設計 アルミ製角型フードもオプションで用意
by 宮本義朗@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    >近接能力に関しては、やはりXF16mmの0.21倍(35mm判換算0.32倍)が圧倒的な存在感を放っていた。XF23mmの0.1倍(35mm判換算0.15倍)はこうして比較してしまうとかなり控えめに見えてしまうが

    18ミリF1.4についての記事なのに 何故か無関係な23ミリが出てくる。大丈夫か このライター?

タイトルとURLをコピーしました