スポンサーリンク

繊細で線の細い描写 日常にとりいれやすい画角も魅力に――FUJIFILM XF18mmF1.4 R LM WRファーストレビュー(デジカメWatch)

レビュー(レンズ)
レビュー(レンズ)富士フイルム
スポンサーリンク
カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch:まんがでわからない一眼レフ(その2)
これまでのお話

【新製品レビュー】
絶妙な画角としての27mm
重厚感あるデザインながら軽量なつくり
線が細く立体感のある写り
自然なボケ感が得られる
最短撮影距離でも甘くならない
by 今浦友喜

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    富士のAPS-C機はレンズが充実しているね。それに比べて NやCのAPS-C機用レンズラインアップの貧弱なこと…
    特にNはやる気の無さが….

    • ken より:

      っていうかフジはフルがないからAPSを充実させるしかないわけで。。。
      フルを出さない戦略だからそれはそれでいいですが
      それに比べてフル&APSのニコンやキヤノンでAPSレンズが貧弱とかは違うんじゃないかな。
      両社ともメインはフルでしょ。

      • 匿名 より:

        ニコンがフルサイズメインというのはあたっているけど、キヤノンはAPS-CのEOS Mを2012年に発売し EOS Rを発売するまで数年間ミラーレス機はAPS-Cしかなかった。Kenちゃんは「昨日のことはもう忘れる」年齢かな?

        • ken より:

          〉EOS Rを発売するまで数年間ミラーレス機はAPS-Cしかなかった。
          1番最初のコメントにミラーレスって限定していたかな?
          限定外の一眼レフですがキヤノンはsレンズを整理し始めたみたいですが。。

          で、ミラーレス限定で話をすると
          キヤノンの推しはフルになっているんじゃないかな。
          売れるのはMでしょうけど、Mを買う層はキットレンズで完了しそうだし。

          ニコンに至ってはAPSまで手が回らない感じがします。
          限定外ですが、売れ筋の廉価APS一眼レフもやめちゃったし。
          ミラーレスAPSがニコワンみたいにならなきゃいいけど。

          • 匿名 より:

            富士のAPS-C機って述べている時点でミラーレス機用のレンズに関しての発言でしょう。
            >両社ともメインはフルでしょ。
            キヤノンのミラーレス機の売れ筋はEOS Mだろ。

          • ken より:

            〉キヤノンのミラーレス機の売れ筋はEOS Mだろ
            上にも書いたけど
            M(数は出ますね!)ってキットレンズで完了しちゃう方々が多いと思います。
            高いレンズ買ってくれるのはフルユーザーじゃないかな?

          • 匿名 より:

            >M(数は出ますね!)ってキットレンズで完了しちゃう方々が多いと思います。

            EF-Mの単焦点レンズって、すごく写りがいいんだよね。
            使わないのは実に勿体無いんだよな~。

        • 匿名 より:

          >1番最初のコメントにミラーレスって限定していたかな?
          一眼レフを含めてのつもりなら なぜKen氏は
          「両社ともメインはフルでしょ。」と矛盾したことを書くのだろう?
          デジタル一眼レフのメインはAPS-C機だよ NもCも。

          • ken より:

            ニコンはD3000系D5000系やめちゃったよね。
            1番売れてたD5000系。。。
            それでもメインか。。。

          • ken より:

            〉EF-Mの単焦点レンズって、すごく写りがいいんだよね。
            使わないのは実に勿体無いんだよな~。
            そうなんですね。
            もったいないと思う。
            でもそこに気付かないで写りはフルってひとやキットで完了ママさんが多いんじゃないかな。
            メーカーも写りはフルって売り方だと思うんだけど。
            写真だけ見せられてフルかAPS、M4/3は判別はできません。少なくとも僕は。
            でもメーカーは。。。

    • M-KEY より:

      フジは35mmフルがないから、 APS-C用のレンズが充実しているのは、いわば当然なんですが、それでも販売シェアの割にはレンズの本数が多いし、発売から時間の経ったレンズのリニューアルにも手を抜きませんね。

      キヤノンのEF-S/EF-Mのラインナップは広角単焦点が不足している印象ですが、想定ユーザ層に合わせて絞ったラインナップで特に問題があるようには感じません。
      RFのAPS-C機が出るなら、10-22mmF4とか15-60mmF2.8みたいなレンズは必要でしょう。

      ニコンはFマウントのDXレンズは充分なラインナップでしたし、FXのF1.8単焦点もDX用としても納得できるサイズで買いやすい価格設定だったので、不足は感じませんでした。
      だた、ZマウントのDXにかんしては、Z50の発売から1年半が経とうとしているのに、いまだに超広角も高倍率ズームもないのは「やる気がない」と言われても仕方ないでしょう。

  2. M-KEY より:

    フジXマウント:単焦点19本(14mm~200mm) ズーム13本(8mm〜400mm)  シネレンズ2本
    ニコンF(DX):単焦点2本(35mm マイクロ40mm) ズーム7本(10mm~300mm)
    EF-Sマウント:単焦点3本(24mm マクロ35mm マクロ40mm) ズーム9本(10mm~250mm)
    ニコンZ(DX):単焦点0本 ズーム2本(16mm~250mm)
    EF-Mマウント:単焦点3本(22mm マクロ28mm 32mm) ズーム4本(11mm~200mm)

    CNはマウントアダプターで35mmフル用のレンズが使えると言っても、APS-C用レンズは少ないですね。
    おそらく、今後CNの一眼レフ用レンズの新製品は出ないでしょう。
    ボディもキヤノンは一眼レフは出なさそうですし、ニコンもD850後継は出るかも知れませんが
    D500の後継は出ないと思います。(個人的には欲しいんですけど)

    ニコンからはZ50より廉価な機種は出るかも?ですが、Z70とかZ100みたいな機種は当分なさそうです。

    キヤノンはRFマウントにはEOS 7Dに相応するボディを用意し、ハイアマ以上はRF、
    エントリークラスはKissMに特化、レンズラインナップは現状維持、と分けて展開すると予想します。
    RFマウントのAPS-C用レンズと同じ光学系で EF-Mレンズの刷新はあるかも?

    ニコンはZマウントのDX機まで手が回らない可能性が・・・

    • M-KEY より:

      ソニーE(APS-C用):単焦点6本(16mm~50mm) ズーム11本(10mm~350mm) シネレンズ1本 フロントコンバーター2本
      さすがにフジより少ないのですが、35mmフル用のレンズもあるので、少ないとは感じません。
      でも、フジは初期のレンズをリニューアルしているけど、ソニーはAPS-Cは放置気味ですね。

タイトルとURLをコピーしました