スポンサーリンク

子猫プロレスをソニーのフラッグシップカメラ「α1」を使って撮影する(ASCII.jp)

ソニー
ソニー写真
スポンサーリンク
子猫プロレスをソニーのフラッグシップカメラ「α1」を使って撮影する
α1を手にしたわたしは、撮影が困難な暴れ回る子猫と対決すべく、保護猫シェルターqueueへ突撃したのであった。

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第710回】
by 荻窪圭/猫写真家,ASCII

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    猫にカメラを向けてシャッターボタンを押しているだけだよね、この記事の写真。
    後はカメラが全部やってくれる。這いつくばる必要もない。
    楽ちんな仕事だ (笑)

  2. 匿名 より:

    荻窪圭はそもそもパソコン雑誌バブルが弾けてデジタルガジェットライターに転身したフリーライターだしな。東京農工大学工学部数理情報工学科を出ているから、パソコン情報処理系に関しては西川和久あたりと違って正規の教育受けてるだけましだろうが、デジタルカメラに関してはそもそも撮影技術はそこらのカメコやカメ爺未満だから。

    • 匿名 より:

      そういう人でもちゃんと写せるα1って凄いカメラなんですね!

      • 匿名 より:

        「EOS R3の競合モデルはニコンZ9」だそうだ。

      • 匿名 より:

        シグマみたいに操作性に癖の強いのでない限り今はどこのメーカーでも同じように写るだろ。寧ろ機種ごとの特徴を上手く出すせることの方が技術が居る。

タイトルとURLをコピーしました