スポンサーリンク

富士フイルム、偽造リチウムイオンバッテリー流通に関して注意を喚起(デジカメWatch)

サポート
サポート富士フイルム
スポンサーリンク
富士フイルム、偽造リチウムイオンバッテリー流通に関して注意を喚起 
富士フイルムは5月7日、同社のデジタルカメラ用リチウムイオンバッテリーに関して、国内外で不正な模倣品が出回っていることが確認されたと発表。注意喚起を呼びかけている。同呼びかけは2015年の7月にも出されていたものだが、今回、模倣品が流通していることによせて、改めて注意を促すためことを目的に情報を再掲したと報じている。

by 宮澤孝周@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    偽物が出るということは、ある意味メジャーになったってことかもなあ。

  2. 匿名 より:

    アマゾン、eBayやアリババで横行している中華のコピー品のことだな。

    • M-KEY より:

      純正バッテリーが高価すぎるきらいはあるのですが、リチウムイオンバッテリにかんしては出どころ不明なモノは怖いですね。
      純正でも、数年使っていると膨らんできてカメラから出なくなったりします。
      互換品はもちろん、純正を偽ったニセモノが怖いので買う時も注意が必要ですね。
      メディアなんかはニセモノでも表記のスピードが出ないとか、最悪でも画像を失う程度で済みますが、バッテリーだと火災の危険性もあります。
      古い機種で純正バッテリーがない場合は仕方ないですが、それでも充電時の環境整備と監視は必要だと思います。

タイトルとURLをコピーしました