スポンサーリンク

フォトテクニックデジタルが2021年8月号で休刊(デジカメWatch)

レポート
レポート
スポンサーリンク
フォトテクニックデジタルが2021年8月号で休刊 
株式会社玄光社は5月20日、カメラ・写真雑誌『フォトテクニックデジタル』を2021年8月号(7月19日発売号)をもって休刊すると発表した。

by 宮澤孝周@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    もう一般アマチュア主体のカメラ雑誌はペイしないってことなんだろうな。リソースはコマフォトとビデオサロンに集中ってことだろう。

    • 匿名 より:

      フォトテクニックデジタルがコマフォトと合併すればいいのでは?

      • 匿名 より:

        コマフォトと素人ポートレ・コスプレ撮影のフォトテクとではレベルが全く違うだろ。

  2. 匿名 より:

    購読者層でいうと、コマーシャルフォトはシーエムナウの方が近いのでは?

  3. 匿名 より:

    残ったのは…
    CAPA
    コマーシャルフォト
    デジタルカメラマガジン
    フォトコン
    写真ライフ
    風景写真
    GENIC
    IMA
    PHOTOSAI

    PHOTOSAIだけは見たことない。
    IMAみたいにネット販売だけかな?

  4. 匿名 より:

    やっぱり売れてないんだ。
    女性ポートレート主体のアマチュア層はパイとしては少なすぎるのかな。
    雑誌の中身のような女性ポートレートを撮ろうと思っても、
    最大の障壁である、撮りたい被写体がいないというw
    撮影会も金掛かるし、なんか違う方向だしなあ。
    女性ポートレートで作品作りをするとなると、
    撮影までの準備の敷居が高すぎる…

    • 匿名 より:

      女性ポートレートの被写体探しはコミュ力があれば結構フリーのモデルに被写体を頼むということもできるけどね。有償、無償色々あるが、有償でも撮影会通す場合よりも撮影会のマージンはいらないからその分安く済む。
      あとアパレル系のネットショップやっている人と親しくなると撮影を頼まれることもあって、ネットショップ持ちでスタジオも借りられるからかなり本格的な撮影できることもある。
      確かに、そういうことは誰でもということではないから、風景とか撮ってる人い比べると敷居は高いことは間違いない。

    • 匿名 より:

      近年ポートレートも守備範囲になっていた仲間が言ってましたけど、人物相手だからコロナ禍が続くうちは知人友人のコネクションだとしても無理に依頼は出来ないし、実際感染者数が落ち着いていた去年の秋ごろですらキャンセルが続いた事で当分そっち方面は休止するらしい。。。ただでさえジリ貧なのにそりゃ売れなくもなるよね。

タイトルとURLをコピーしました