スポンサーリンク

パナソニック、マイクロフォーサーズレンズ「LEICA DG 25-50mm F1.7」を開発中(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズパナソニックフォーサーズ
スポンサーリンク
パナソニック、マイクロフォーサーズレンズ「LEICA DG 25-50mm F1.7」を開発中 
パナソニックは5月26日、マイクロフォーサーズレンズ「LEICA DG 25-50mm F1.7」の開発を発表した。仕様詳細や発売に関する情報はまだない。

by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    スペックは凄いけどこのズームレンジ使うかなあ?
    ポートレートなら単焦点選ぶと思うし。
    野良猫撮るくらいしか思い浮かばない。

    • 匿名 より:

      シグマの社長によるとこの手の大口径ショートレンジズームは普通まっっったく人気がないのだが、シネレンズに仕立てると一転大人気レンズになるとか。

      • 匿名 より:

        なるほど。シネレンズではフル換算50〜100ミリ付近を多用するということですね。
        私もすでにある10-25が10-30ならもう十分と思ってしまうんですが、そういうことなんですね。

  2. 匿名 より:

    広角ズームよりズーム倍率が低いのはなんだかなぁ…
    望遠端が75ミリくらいだったら魅力が増すんだが。
    大きさとの兼ね合いで50ミリに抑えたんだろうけど
    むしろ明るさF2くらいで望遠端を伸ばすほうが魅力を感じる。

タイトルとURLをコピーしました