スポンサーリンク

ニコン、小型軽量の単焦点Zレンズ「NIKKOR Z 28mm f/2.8」「NIKKOR Z 40mm f/2」を開発中(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズニコン
スポンサーリンク
ニコン、小型軽量の単焦点Zレンズ「NIKKOR Z 28mm f/2.8」「NIKKOR Z 40mm f/2」を開発中 2021年内の発売を目指す
ニコンは6月2日、ニコンZマウント交換レンズ「NIKKOR Z 28mm f/2.8」および「NIKKOR Z 40mm f/2」の開発を発表した。ともに2021年内の発売を目指しているという。

2021年内の発売を目指す
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    ユーザーが他社に逃げるのをなんとか抑えたいのだろうけど、今頃になって開発発表というのものんびりしすぎているように思う。ソニーが小型軽量の24/40/50ミリをすでに出しているのに。本当に開発リソースが貧弱になっているんだなぁ。

  2. M-KEY より:

    Z 50と同時発表してもいいくらいのレンズですが、それでも40mmがF2なのはサプライズです。
    これだとFXでもDXでも使いやすそう。
    28mm f/2.8は良くも悪くも予想通り、0.3倍くらいに寄れるなら魅力的です。
    どちらも、ドーム型フードが似合いそうです。

  3. 匿名 より:

    薄型っていう話だったのでパンケーキレンズを期待していたけど、意外と普通というか、薄型にしてはデカいな。

  4. 匿名 より:

    少し前のシグマのミラーレスレンズにそっくりですね。
    それでもシグマの場合はマウントはちゃんと金属でしたが。
    40mmをF2にしたのは性能よりは明るさを選んだとはいえ、
    ニコンとしては頑張ったのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました