スポンサーリンク

ニコン Z5 レビュー|タイムラプスをはじめるなら最初の1台はこれでキマリ!(カメラのキタムラ:ShaSha)

(レビュー)カメラ
(レビュー)カメラニコン
スポンサーリンク
ニコン Z5 レビュー|タイムラプスをはじめるなら最初の1台はこれでキマリ!
星空写真家の成澤広幸さんに、ニコンのZ5をレビューしていただきました。タイムラプス撮影の機能を解説いただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

インターバルタイマー撮影機能が実現する「ホーリーグレイルタイムラプス」
Z5で制作したタイムラプス作品
Z6とよく比較されるZ5
Z5には備わっているタイムラプス撮影で必ず欲しい機能
タイムラプスの各画像から美しい一瞬を切り抜いて作品作りに生かそう
Z5の高感度性能を検証
by 成澤広幸

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. M-KEY より:

    インターバル撮影時にタイムラプス撮影も行えるので、蛍の比較明合成の素材と動画が同時に撮れるメリット大きいです。
    ところが、そういう場合にAFは無理としてもMFも困難になります。

    Z5の液晶モニターは暗所での撮影時に、画面内にノイズが多く発生します。

    これ、モニターだけでなくEVFも同様で、低照度化でのMFで不便を感じています。
    センサーが裏面照射でなく高感度特性が悪いのが理由とされていますが、実写では高感度特性はZ6/Z6IIと大差なく、ライブビュー時のゲインアップが原因と推測します。
    1人での撮影なら、ヘッドライトをMF補助光として使う事で対処できますが、他に撮影者が居ると困ります。
    f1.8より明るいレンズを使うといくらか改善されますが、低照度化ではフレームレートを遅くするとかモノクロに切り替えるなどの対策が望まれます。

  2. 匿名 より:

    Z5なんて発売されてたことすら忘れてましたわ。
    ニコ爺以外の人にはその存在すら知られていない機種。

    • 匿名 より:

      山の中で熊を相手に相撲取って過ごしている人なんですね。すごいなぁw

  3. 匿名 より:

    どんな人に購入してもらいたいのかイマイチわからない機種

    • 匿名 より:

      そりゃいい加減ミラーレスに移行したいけどZが高過ぎて腰抜かしてるニコン爺達だよ。
      でもZ5買ってもZレンズがまた高くて買えず袋小路に入った状態になるだろうな。

  4. 匿名 より:

    Z50サイズのフルサイズ機でSDのシングルスロットだったら個性が際立っただろうが、
    キットレンズ込みで小型軽量をアピールするが、実はサイズはZ7と同等。
    Z初のダブルスロット機で導入のコスパが良くて一見ビギナー向けだが暗所のAFが弱く、
    使い手を選ぶわかりにくい機種なのがZ5。

  5. M-KEY より:

    コスパが優れている割には不人気なんですが、暗所でのAFが使いづらいのが問題ですね。
    ファームアップ後でもローライトAFは少し暗めで遅くなります。
    2台のZ 5で、1台はファームアップせずに比べましたが、著しい改善は感じませんでした。
    同じ状況でZ 6/Z 7の挙動は知りませんが、すくなくともソニー機では問題ありませんでした。

    Z 6/Z 7とボディサイズが同じなのは問題ないのですが、セットするレンズの差で小型軽量を謳うのはどうかと思いますし、
    Z 5 が無ければZ 6IIを買うはずの顧客を奪っているような危惧も感じます。
    それこそ、Z 50の筐体にフイルサイズセンサーを詰め込んだ小型軽量特化機の方が分かりやすかったかも?
    逆にZ 6II筐体にZ 50センサーのカメラが欲しいくらいです。

    • 匿名 より:

      ファームアップ後でもローライトAFは少し暗めで遅くなります。

      Z5のセンサーはZ6/6IIと違って表面照射式だから、裏面照射式のセンサーに比べたら像面位相差素子の限界照度が劣るのは物理的にどうしようもないだろう。

      • M-KEY より:

        それが実写だと、Z 6と高感度はそれほどの差はありません。
        ライブビュー時の制御の問題の方が大きいように感じます。

        • 匿名 より:

          後で撮影画像にする信号とAFの為の位相差素子からの信号の処理は違うよ。Z6の表面照射型のCMOSは最高感度で一段から二段くらい動画素数の裏面照射CMOSより劣るが、その分は画像エンジンでのNRで差を縮小できる。NRを三段も四段も掛けたら目立つが一段程度にとどめておけば差は目につかない。位相差素子からの信号はNRなど掛けない。裏面照射の利点は同じ画素でも開口数が大きいから初めから取り込める光量が違うから、その差が出ている。一眼レフ用のAF用のラインセンサーでも普及期と上位機に使われているものでは開口数が違っててそれが、低照度でのAFに大いに影響しているわけだからな。

  6. 匿名 より:

    いくら裏面照射でも、1/2.3型が表目照射の35mmフルより高感度という事はないだろう。

  7. 匿名 より:

    センサー読み出しが遅くてライブビュー時に画素を間引いて読み出しているせいで、高感度ノイズの影響をより強く受けてるんじゃないかと推察する。

タイトルとURLをコピーしました