スポンサーリンク

新会社で初のカメラ新機種「OLYMPUS PEN E-P7」6月25日発売(デジカメWatch)

(新製品)システムカメラ
(新製品)システムカメラオリンパスフォーサーズ
スポンサーリンク
新会社で初のカメラ新機種「OLYMPUS PEN E-P7」6月25日発売 
OMデジタルソリューションズ株式会社は、ミラーレスカメラ「OLYMPUS PEN E-P7」を6月25日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格はボディ単体が9万4,000円前後、14-42mm EZレンズキットが10万8,000円前後(いずれも税込)。ボディカラーはシルバーとホワイトの2色を選べる。

by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    E-P5が良さげだったけど高いので見送ってたが、何処も高くなる中で悪くない値段で出てきたので気になる。
    あまり進化は見られないけど評価良ければ久しぶりに買おうかと思える品。

  2. 匿名 より:

    E-M10mk4からEVF取っ払っただけみたいなモデルですね。

  3. 匿名 より:

    外付けEVFがあるといいんだけど、現時点では用意されてないんだね。

  4. 匿名 より:

    シルバーとホワイトか・・・
    ブラックボディも似合いそうだけど。

  5. 匿名 より:

    外付けEVFが非対応で本体94,000は、高すぎると思う。

    • M-KEY より:

      時間が経てば、E-M10 IVより少し安いくらい(実売7万円台半ば)で落ち着くと思います。
      それでも割高感はありますが、トップカバーが金属製で質感が良かったら納得できると思います。

    • 匿名 より:

      ファインダー派もいるんだからOMDSはあまりEVFを軽視しないで欲しいね。
      コンセプト上内蔵しないモデルがあるのは当然かと思うが、外付けEVFくらい用意して欲しい。

      • 匿名 より:

        EVF欲しい派にはE-M5シリーズやE-M10シリーズがある。E-PシリーズにはEVFはいらん。
        外付けEVFつけるととたんに収納性が悪くなる。それより液晶フードがつけられる仕様にしてほしい。

        • 匿名 より:

          あれもこれもというのではなくきちんと住み分けでいいと思うね。
          あれも欲しいこれも欲しいって意見の人は大抵買わない理由探し

        • 匿名 より:

          スマホみたいに外光センサー付けて液晶画面の明るさブーストしてくれると使いやすいんじゃないかなあとよく思うんだけど、高いんだろうかね?

        • 匿名 より:

          E-P5ではVFシリーズでちょんまげルックながらもちゃんとファインダー欲しい客のケアが出来てたんだからさ、EVF覗きたい奴はE-M系買えって切り捨てるのも何だかなぁと思うよ。

          • 匿名 より:

            E-P5ではVF-4をキットに組み入れたものがあったくらいですからね。

          • 匿名 より:

            出したけど結局売れなかったという結論かと

          • M-KEY より:

            E-M5の後に出たE-P5、当時は一眼レフタイプとレンジファンダースタイル+外部EVFは並立できたのが、今はそんな余裕がないでしょう。

          • 匿名 より:

            E-P5の頃はE-M5しかOM-Dが無かったけど、その後E-M1とE-M10も登場してEVF付き機種の選択肢が充実した。
            E-PL9以降からEVF非対応になってVF-4もディスコンになった。
            自分もE-PL2やE-P3の頃にはVF-2を使ったりしたけど、E-M1を買ってからE-P3はサブカメラとしてEVFなしで運用するようになった。

          • 匿名 より:

            E-PLがあるんだから、E-P系は必要な時に外付EVFが使えるという差別化があってよかったと思う。E-P系列のためだけ独自インターフェースにするのではなく、ミニHDMIで接続する仕様にすれば、マイクロフォーサーズのマウント規格を採用して貰っているBlackmagicのPocket Cinema Camera 4KやパナのLumix BGH1ユーザーにも使って貰えて開発費の元は十分取れると思う。同じ276万ドット相当でもオリのVF-4の方がパナのDC-GX7MK3のEVFよりも見え味は微妙な糸巻き歪曲も含め優れているわけだから。特に、パナはともかくBlackmagicはサードが流用可能なアクセサリー出してくれることは基本歓迎だし。

          • M-KEY より:

            E-PLがあるんだから、E-P系は必要な時に外付EVFが使えるという差別化

            どうでしょう?
            個人的にはE-PL系はフェードアウトして、E-M1X系、E-M1系、E-M10系、E-P系の4ラインにラインアップを絞ると考えています。

          • 匿名 より:

            新体制での第一弾なので次に何が来るかでしょうが、今回の値段設定からするとPL系の消滅は十分あり得ますね。
            M10もなくなるんじゃないかな?
            安くて売れる時代でもないので。

          • M-KEY より:

            E-M10系がなくなりE-P系に統合されるなら、外部EVFが欲しくなります。
            でも、3~4万円する外部EVFは売れないでしょう。

      • M-KEY より:

        私も「できればEVFが欲しい」派なんですが、外部EVF不要だと思います。
        リコーGXのような外部EVF機では、ギミック賭しての面白さはありますが、嵩張るので結局はEVFを使わなくなります。
        それに外部EVFだと、2〜3万円の追加投資が必要になります。
        EVFが欲しければ、ほぼ同機能のE-M10 IVがあり、それを使う方が合理的でしょう。
        内蔵フラッシュの代わりにポップアップ式のEVFだったら嬉しいんですが、そうした声が多かったら、次機種に反映されるかも?

        残念ながらトップカバーは金属製ではないようですね。
        空いている左肩に数年前のCP+で配布していた「F」のヒゲ文字ステッカーを貼りたくなります。

        • 匿名 より:

          OMDSはオリンパスの赤字体質から抜け出すことが絶対的な使命かと思うので、内蔵にせよ外付けにせよ、このクラスにおけるファインダーなんてものはカットすべきコストと考えているかも知れない。
          そういう事なら残念なケチり方だと思う。

  6. 匿名 より:

    いつも思うけど、このサイズでEVF内臓って出来ないのかな。
    外付けは嵩張りすぎるけど、覗ける選択肢があると安心感がある。

  7. 匿名 より:

    ホント、ポップ式EVFにしなかったのが惜しい。

  8. 匿名 より:

    ダイヤルよりも軍艦部(死語)を金属にした方が良かったな。

  9. 匿名 より:

    このカメラのモチーフはPEN-Fだから、
    ある意味一眼レフ風デザインなんだけど、
    レンジファインダー風の機種って、
    正面に窓がなくて、のっぺらぼうなのが、
    なんか気持ち悪いんだよなあ。
    かと言って、富士のX-PROは好みじゃないけど。

  10. 匿名 より:

    マイクロフォーサーズはコンセプトモデルが一番カッコよかった。
    あのまま出てれば買ったのに。

  11. 匿名 より:

    どれも似てるようで全然違うんだよなあ。
    コンセプトモデルはライカに次ぐ普遍的で古びない秀逸なデザインだと思うんだけどな。
    変な装飾やら曲線とかいらないから。シンプルでギュッと詰まった凝縮感、塊感が欲しい。それでいて小粋な感じ。
    ライカも常時持ち歩くとなるとやや大きいし、いろんな意味で気軽でないから気軽に持ち運べるスマホ以上のレンズ交換式カメラという意味でこのポジション空いてるんだけどな。
    ライカMはフルサイズでマニュアルだから、AFでレンズ交換式であれよりコンパクトとなると、このポジションで子供騙しじゃないカメラが欲しい。

    • M-KEY より:

      ライカを始祖とする小型カメラは円柱を小判形のオーパルに潰したモノの上下にカバーをつけたカタチが多く、銀塩のペンもE-P1も、その形式にしたがっています。
      でも、件のコンスプトモデルは、アルマイトの弁当箱を立てたというか、前後セパレートのモナカ構造です。
      上に挙げたE-PM1やE-PL3は前後分割なんですが、パナGM1は全体のシルエットと貼り革の色で一見コンセプトモデルに似ていますが、構造上はバルナックライカタイプです。

      スマホ以上のレンズ交換式カメラはエアポケットですが、かつてはNikon 1やPENTAX Qがありました。
      でも、このサイズにレンズ交換式のメリットは薄く、一体型の高機能機の方が市場性は高く、現実にRX100やGRが人気です。
      パナGMは、RX100やGRに近いというか、ボディのみなら少しコンパクトなんですけどねぇ・・・

      • 匿名 より:

        >銀塩のペンもE-P1も、その形式にしたがっています。
        ぜんぜん違うだろ。「コンスプトモデル」が何を意味しているのか知らんが…

        • 匿名 より:

          このサイトの住人はデザインの価値が理解できない人が多いようだ。
          >バルナック→M型で思い切り変化してるのにどう普遍的なんだ。
          Mの歴史だけでも十分普遍性あるだろ。
          >大口径や長焦点レンズで普通に操作性破綻するからね。
          何でも撮る必要はない。何でも撮れるは結局何にも撮れない。

          • 匿名 より:

            今のようにあらねばならない事情は理解するし、個人的にもレンジファインダーなくなってもらっちゃ困るから変われとは口が裂けても言えんが、それは変わる必要がないという意味ではないよね。
            無理に形態を変化させないようにしてるせいでM型はもはやマシンとしては歪みまくってるよ。ここで何度か指摘したことあるけど。メーカーのせいだと書いてきたけど、盲目的な信者のせいだという気持ちも正直ある。

          • 匿名 より:

            何の話?ライカの事?
            フルサイズで大きさやデザインを変えないで、もっとも成功してると思うけどね。

    • 匿名 より:

      >ライカに次ぐ普遍的で古びない
      ただのオブジェならともかく、時間の経過に伴って進歩する技術で構成されているマシンであるカメラに普遍的も古びないもあり得ないよ。つーかライカはバルナック→M型で思い切り変化してるのにどう普遍的なんだ。
      オーバル型のボディは当時の板金技術とゲルマン的合理性(不器用なので無理なことはしない)とその後の歴史で信者に変えさせてもらえなくなっただけで、大口径や長焦点レンズで普通に操作性破綻するからね。

  12. 雇われ息子 より:

    今更ですが今年1月からGM1Sでm4/3デビューしましたが、結構重宝してます。
    9-18との組み合わせでスーツのポケットに入るのがわかって、いつもなら超広角を
    使わないような場面でサッと取り出して使えるのがいいですね。
    少し弄ろうとしたとき使いにくい所もありますが、このカメラは「小さいは正義」です。

    IBISが欲しくなる場面もありますが、オリ機はRAWだとアスペクト比が
    4:3でしか記録できないようなので手を出しにくいです。
    あとで3:2に処理する一手間が面倒だなぁと思って。

  13. 匿名 より:

    E-P1は金属外装だったけど薄っすいアルミ板で、あれならプラの方がいいかな?

    • M-KEY より:

      E-P1はカバーこそ金属でしたが、フレームがプラで、しかも三脚穴がフレームではなくアルミの薄板に依存しており驚きました。
      コンセプトが手持ちで撮るカメラなので仕方ないのですが、マウントアダプターで7−14mmを付けたら、三脚穴が底カバーごと浮きました。
      それにアルミの薄板だと凹みやすいので、E-P7のプラの方が正解かもしれません。
      (真鍮やチタンだったらコストアップが心配)

      E-P-1と比べると、E-P1:120.5(W)×70.0(H)×35.0(D)mm 約335g
      E-P7:118.3(W)× 68.5(H)× 38.1(D)mm 約289g
      とサイズはほぼ同じで、50gくらい重くなっていますが、レンズ込みなら差は感じなさそう。

      ところで、E-P6は欠番?それともPEN FがE-P6?

      • 匿名 より:

        >サイズはほぼ同じで、50gくらい重くなっていますが、

        逆だ。軽くなっているぞ。
        頭 大丈夫か?

        • 匿名 より:

          批判ありきで書いてるからそう思い込むんだろう

        • M-KEY より:

          「E-P1の方が50gほど重くなっている」と訂正します。
          批判ありきではなく、このE-P7の意匠に対しては好感を持っています。
          煩雑なPEN Fよりは、こちらがずっと好きです。
          それだけでにEVFが無いのが勿体ないです。

          (9分30秒あたり)
          「想定ユーザーはスマホに慣れている」
          「アンケートで一眼レフユーザーでもファインダ覗かないと回答」
          「デザイン性と軽快さ重視でEVFを割愛した」
          という理由が述べられていましたが、EVFはスマホに対する最大の利点であり
          それを捨てるのは勿体ないと思います。
          17mmF2.8はディスコンになっているんですね。

      • 匿名 より:

        Fはアルファベット6番目、と言う事なんだと思う

        まあ、これが売れて一息つければフラッシュの代わりにEVF付いたようなのも出るかもね

        全然関係ないけれど、5chあたりで気持ちよくデマ情報書き込んでる連中は気をつけろよ
        広告費と称してどっか鷹揚な感じだったオリンパス本体とJIPは全然違うからな
        素人から見てどんな不可解に見えてもカメラ部門買ったこと自体、投資ファンドにとっては
        勝算があると見てる「投資行動」なんだから
        利益を出すための障害だと認定されると手段は選ばず行動に出るからな
        この機種が嫌いとかそういう感想は全然問題ないと思うけれどさ

        • 匿名 より:

          E-P7のスレなのにニコ爺に乗っ取られてる(笑

          EVFが無い事とティルト液晶に不満が多いが、防水ハウジング用途なら問題ない。

          • M-KEY より:

            防水プロテクターに入れるなら、EVFの必要性は薄いしバリアングルモニターは広げられず、むしろティルトの方がハウジング内で角度をつけることで見やすいというメリットはあります。
            でも、数年前から純正の防水プロテクターはE-M1 II用のみで、 E-P7用は期待できません。
            それに防塵防滴でないのも防水ケースに入れるには水没リスクが高いです。
            内蔵EVFでE-M5 III相当の防塵防滴のPENが出るなら、防水プロテクターが用意されるかも?

          • ken より:

            〉それに防塵防滴でないのも防水ケースに入れるには水没リスクが高いです。
            防水ケースに水入ったら防塵防滴程度じゃ目クソ鼻クソじゃない?
            (汚い表現でごめんなさい!)

          • 匿名 より:

            完全に水没したら、防塵防滴でもお陀仏だが
            Oリングの隙間から数ml浸水しているくらいなら、
            防塵防滴なら助かる場合が多い。
            というか、そういう時は非防水でも、その時は問題ないが
            時間が経って内部が腐食して、不具合が出て修理に出したら
            修理不能で帰ってくる事がある。
            そういったリスクも低減する意味からも、同程度の画質なら
            安い機種でハウジングに対応してもらえるとありがたい。
            上面フラットだとハウジングの体積が無駄に大きくならず
            余分な浮力に悩まされる事が無いのが一番の理由だけどね。

      • 匿名 より:

        古いものに対して新しいものより~なってるとかいうのは違和感しかないが
        何故新しいものが軽くなったと書けないのか?

        • M-KEY より:

          E-P7が気にって居て、思考がE-P7中心になっていました。
          素直にE-P7がE-P1より約50g軽いと書けばよかったですね。

  14. 匿名 より:
    • 匿名 より:

      これ999ドルの予想だからプラボディだろうね。
      ボディに対してレンズ径がでかすぎてバランス悪そう。

      • ken より:

        999ドルだと手が伸びそう。
        望遠に有利なAPS機がサブに欲しかったけど、Z50はなんか好きになれなかったので
        こんな風にちょっと違ったモデルだと気になります。
        (Z50は嫌!という自分を誤魔化す意味でも)
        狙いはOM-D枠?(オリユーザーの方、ご反論を!)

    • M-KEY より:

      Dfよりは操作性はよさそう、というかZ 50よりも直感的な操作が期待できます。
      16-50mmの外観をAiニッコール風にしたモノを(+28mmF2.8)をセットにすれば人気出そう。
      でも、優先順位はDX超広角なのではないかと・・・

      • 匿名 より:

        極端にクラッシック過ぎなくてもいいけど。
        もう少しその辺のバランスを上手く取り入れられないもんかのう。

    • 匿名 より:

      これは酷い。

    • 匿名 より:

      中身Z50でIBIS無しだから、Z6、Z7のサブとしては使いにくいかも。

    • 匿名 より:

      ロゴは斜めってないNikonだよな?

      • 匿名 より:

        ロゴは大事だね。
        E-P7は旧いペン風の「OLYMPUS」ロゴになってる。
        でも、ニコンは何も考えずに斜字体の「Nikon」にしそうで心配。

        • 匿名 より:

          後藤さんが関わっていたDfはこだわって旧ロゴにしたそうだけど、今回は旧ロゴを知らない人達がやってそうだから危なっかしいね。

        • M-KEY より:

          OM-D系はずっとコーポレーションロゴと同じですが、PENはE-P5(2013年6月発売)とE-PL7(2014年9月発売)以降はクラシック風に変わっていますね。
          (E-P5の直後に発売されたE-PL6のロゴは変わっていませんが・・・)
          さすがにZ fcに斜字体のロゴは使わないとは思いますが、FM3Aの例があるので油断はできませんね。

          • 匿名 より:

            斜体のロゴ

            伝統のニコンと新時代のニコンの
            調和を目指したデザインです、
            なんて、しれっと発表しそう((( ;゚Д゚)))。

          • 匿名 より:

            しれっと発表しそう

            あながち冗談と言えないところが、ニコン(泣

          • 匿名 より:

            Nikomatだったら逆に拍手喝采だな~。

  15. 匿名 より:

    上から見てオッと思わせて、正面から見てズッコケるパターンか?

    • 匿名 より:

      これ、確かに正面のルックスは若干不安なんだよね。
      ニコンのレトロ風味と大口径マウントのアンバランスが上手く誤魔化せてたら良いんだけど。

      • M-KEY より:

        Zが格好悪いのは、マウント径が大きいからというよりも、その大径マウントを強調する造形が原因なので、FMに準じた擬似ペンタ部なら問題は少ないでしょう。

        予想価格が999ドルということは約11万円で、Z 50とほぼ同価格。
        仮にZ 5+40mmf/2ベースでレトロにしたモノを20万円で出せば、そちらの方が人気が出そう。
        ニコンとしてはDfの販売数から弱気になって、DXで様子を見て評判が良かったらFXと考えているかもしれませんが、DX版を買った人はFX版はなかなか買えない予感。
        20年前の復刻S3での学習効果が出ていないように感じます。

    • 匿名 より:

      結局ヒョットコだったら笑える。

      • 匿名 より:

        「操作性を重視して大型ダイヤルを採用したため、ペンタ部分の造形は必然的にZ50と同じにせざるを得ませんでした」と開発者は語ってしまうんでしょうか。

        • 匿名 より:

          結局、E-M5からIBIS抜いたみたいのだよね。

          • 匿名 より:

            え、E-P7にIBIS無いの?
            E-M5 Mark4からEVFを抜いたんだと思ってた。

          • 匿名 より:

            ニコンZfcのことだべ。

          • 匿名 より:

            発売されてないE-M5 Mark4からEVF抜いた?

          • 匿名 より:

            「E-M5からIBIS抜いたみたいのだよね。」に対するレスが
            「え、E-P7にIBIS無いの?/ E-M5 Mark4からEVFを抜いたんだと思ってた。」
            この「E-M5 Mark4」は「E-M10 Mark4」の間違いで
            「発売されてないE-M5 Mark4からEVF抜いた?」と指摘している訳なんですが
            元々のコメントが「E-M10 IV」とすべきところを「E-M5」と誤記したのが原因ですね。

            それにしても「ニコンZfcのことだべ」が謎です。

          • 匿名 より:

            謎と言うか、ニコンZfcが結局、E-M5からIBIS抜いたみたいのってことだと思うが。
            どちらも銀塩カメラのオマージュってことで。そういうことだよね?

          • 匿名 より:

            オリンパス機のスレだからE-M5を引っ張り出したんだろうけど、
            例えるなら同じAPS-CのフジX-Tシリーズにすべきだったな。

          • 匿名 より:

            そうか。結局はオリンパスの3周遅れみたいなもんか。

          • 匿名 より:

            Zはボディはシャッターダイヤルついて(リークが正しいとして、だけど)マニア向けボディっぽいのにセンサーはAPS-Cらしくて、何したいのかサッパリわからん。フジごっこしたいならレンズが足らないし、OM-Dごっこしたいならオートを充実させるべきじゃないのと思うんだけど。

          • 匿名 より:

            そのどちらにも及ばないのが ニコンごっこ なんだよ!

          • 匿名 より:

            クラッシック調としてはMFTにPEN、APS-CにフジXがあるから、ニコンはフルサイズを出のがライバル不在で得策なんだけどなぁ。
            Z5ベースでFMテイストだったらウケるし、暗所AFもクラッシック調なら問題にならない。

    • 匿名 より:

      まぁニコンZ7をレンズを外した状態で正面から見ると、
      カメラというよりブタの蚊取り線香入れにしか見えないからね。
      それは推して知るべし。

      • 匿名 より:

        レンズ付きでカッコよければ問題ない。

        • 雇われ息子 より:

          とりあえず、レンズもつけない状態でカメラを眺めるような
          趣味の人がいるのはわかったよ。
          カメラはレンズをつけて撮影するものでもない事を
          教えていただきました。趣味の世界って広いわぁ。

          • 匿名 より:

            ニコ爺は意固地やな。
            誰もニコンZのマウントの穴ぼこを喜んで眺めたりしませんよ(苦笑)
            ブタの蚊取り線香入れに似てるといっても
            ブタの蚊取り線香入れの方が愛嬌ありますから。

      • 雇われ息子 より:

        レンズも付けずにミラーレスカメラを愛でる趣味の人も
        いるんですね。
        バルナックライカでは少なからずいるとは聞いていましたが。
        カメラはレンズをつけて撮影するのが当たり前と
        思ってましたが、趣味の世界って広いですね。

  16. 匿名 より:

    名前はZfc。コスプレのcか?

  17. 匿名 より:
    • 匿名 より:

      やることなすことうまくいかないニコンなので、このカメラも嫌な予感しかない。
      頓珍漢な事やって失笑されて一代限りで消滅かな~

      • 匿名 より:

        皆さん色めきだってるけど、リーク画像見てもわざとらしくてカッコよさそうに思えない。
        大口径のZでこんなに左右を切り詰めたら、ヒョロ長のヘンテコなプロポーションになってしまうだろうし。

    • 匿名 より:

      色が3色 silver, black, and brown。銀、黒、ウンコ色だと。

  18. 匿名 より:

    しかしオリンパスもこの手のレトロなレンジファインダー風なのにファインダーのないカメラ、延々と良く作るよな。
    もう型番とかも何が何だかわからないけど結局今となってはどれもこれもたいして変わらないカメラだったとしか思えない。

    フジもその気あるけどな。。

    • 匿名 より:

      全くそのとおり。
      型番とデザインを少し変えて同じ事繰り返してるだけ。
      いっそGRみたいにデザインは変えないとか不必要なモデルチェンジはしないぐらいの事言って欲しいな。

      • M-KEY より:

        「代わり映えのしない新製品を投入による販価維持」は、銀塩からオリンパスの得意技でしたが、新会社以降は変わっていくのでは?
        でも、E-P7にかんしては、操作性がE-M10 IVと共通化されたというトピックがあります。
        個人的にはE-P7には内蔵フラッシュよりも内蔵EVFだと思いますが、ラインナップ全体のバランスからEVF内蔵のOM-DとEVFレスのPENという構造にするつもりなんでしょう。
        内蔵EVFの要望が多かったら、次機種ではEVF内蔵になるかもしれませんね。

    • 匿名 より:

      上の方でもちょっと指摘があるけど、PEN-Fも無い今のポジションを考えるとこのシリーズはフラットボディのEVF内蔵中堅機として成長させても良かったはず・・・不要な向きには下にE-PLがあるんだし。
      ファインダー欲しい客はOM-Dをどうぞってのは確かに何か違うと思うね。
      サイズアップを嫌うならポップアップ式を採用するなり、それ程肥大化させなくとも出来る気がするけど、ファインダー不採用としたのはまあコストの問題だろうな。

      • 匿名 より:

        PEN-Fは売れなかった。E-PLは安定的に売れてきた。歴代E-PはEVFなしだった。
        この結果から「E-P7はEVF搭載しよう」なんて判断になるわけないじゃん。
        売り上げにつながらない機能をつける必要がない。

        • 匿名 より:

          その安定的に売れてきた結果が事業譲渡ですか。
          PEN-Fが正解とは思わないけど、自分はEPのチャラさこそがオリをダメにしたとすら思ってる。

        • 匿名 より:

          E-PLは売れたというか、PEN-Fなどとは違って売らなきゃならない宿命で存続してきたモデルだろう。
          なので何だか代わり映えしないようなモデルチェンジであっても繰り返し世代交代してきたように思える。
          E-P7はもちろんE-PL10比でスペックの底上げは若干されているんだけど、その違いがちょっと弱い気がする。
          客がその価格差をどう見てくれるか?。。。だね。

          • 匿名 より:

            E-P7にEVFがついてもE-M10IVの形違いにしかならない。
            それこそ代わり映えのしないモデルじゃん。

          • 匿名 より:

            形違いって大事じゃない?
            俺個人は一眼レフ風スタイルが好きだけど、レンジファインダー風ファンもいるよね。
            富士なんて同じセンサー機をスタイル違いにして上手くやってると思うけど?

          • 匿名 より:

            >E-P7にEVFがついてもE-M10IVの形違いにしかならない。
            それは使い方に大きく影響するから代わり映えしないとは言わないでしょ。
            表面の飾り付け処理が変わることに対してでは?
            >富士なんて同じセンサー機をスタイル違いにして上手くやってると思うけど?
            ちなみにソニーもね。

          • M-KEY より:

            個人的には上面フラットで内蔵EVF機が好みで、ソニーのNEX-6やα6000系は理想に近いと感じています。
            一眼レフタイプは内蔵フラッシュには好都合ですが収納性が悪く、撮影が主目的でない時には持ち出すには、PENスタイルが適しています。
            また、メインとサブを、ほぼ同機能で操作性も共通して形状の違う機種で使い分けるというメリットもありそう。
            収納性の良さはオリンパス得意の防水ケースでも無駄に浮力がつかないというメリットにもなります。
            台所事情は厳しいでしょうが、EVF内蔵のPENに期待します。

        • 匿名 より:

          ほとんど機能の変わらない前モデルのバーゲン待ち=薄利多売、ターゲットからして交換レンズもほとんど売れずって話だったのでは。

    • 匿名 より:

      100超えるコメントがつくとは、良し悪しは別としてそれなりに注目されてるってことで。

タイトルとURLをコピーしました