スポンサーリンク

カメラマンの仕事を止めるな! キヤノンが東京2020で見せた“裏方魂”(マイナビニュース)

キヤノン
キヤノンレポート
スポンサーリンク
カメラマンの仕事を止めるな! キヤノンが東京2020で見せた“裏方魂”
事前の予想に反して大いに盛り上がっている東京2020。歴史的瞬間を写真に収めるべく奮闘するカメラマンの仕事を止めないよう、人員や機材をフル動員して奮闘するキヤノンブースの裏方を取材しました。

メンテナンスは1時間、修理でも24時間で完了する体制を整えた
見渡す限り白レンズ、代替貸出用機材の用意がすごかった
カメラマンからのフィードバックを重視、サービスはすべて無料!
by 磯修

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    ケンちゃん、この記事だよ。

  2. M-KEY より:

    【お詫びと訂正のお知らせ】記事の初出時、キヤノンプロフェッショナルサービス(CPS)の会員が対象と記載しましたが、CPS会員でなくても利用できるとのことです。該当箇所を修正しました。お詫びして訂正します。(2021年7月28日 16:45)

    海外から来たカメラマンの場合、プロサービスがない国もあるでしょうから「CPS会員でなくても利用できる」としていますが、国内ユーザーにかんしてはサービス対象は通常の国内イベントと同じくCPS会員(請負先含む)だと思います。

    先のコメントにあった真っ二つのヨンニッパも、運が良ければ24時間で修理可能かもしれませんし、当然代替機は貸してもらえたハズ。
    とは言っても、デポでの手続きの間は撮影できない訳ですけど。

  3. 匿名 より:

    さすが公式スポンサーだね。

  4. 匿名 より:

    サービスデポはビッグサイトのMPSにあるが、国立競技場とかだったら新宿のNPS方が近い。

  5. 匿名 より:

    NPSに引っ張られたけど、ワールドプレスセンター=MPCね。
    MPSだとミノルタX-7000だ。

    • 匿名 より:

      >ミノルタX-7000…

      ??
      ミノルタX-700かα7000しか知らんなあ(;´∀`)

  6. M-KEY より:

    オリンピックに限らず、大きなスポーツ大会だとCNのサービスデポは存在していて、
    最近はソニーのデポもあるのですが、TOKYO2020の場合はキヤノンがゴールドパートナーなので
    同業他社はサービスデポの存在を明らかにできないのか、ニコンはまったく触れていませんね。
    それでもソニーは公式映像の収録に使われているし、AP通信社も採用しているのでプレスセンターに
    なんらかの窓口はあると想像していました。
    代々木ならビッグサイトに行くよりは新宿の方が便利そうなのですが、ニコンもWPCにデポを開設しているようですね。

    MPS=「ミノルタプログラムシステム」懐かしいですね。

タイトルとURLをコピーしました