スポンサーリンク

富士フイルムXシリーズ用NOKTON 35mm F1.2(後編):柔らかな開放描写×絞りに応じた描写の変化が魅力。ピントピークも把握しやすい、スナップ好適レンズ(デジカメWatch)

コシナ
コシナレビュー(レンズ)富士フイルム
スポンサーリンク
ミニレポート:富士フイルムXシリーズ用NOKTON 35mm F1.2(後編):柔らかな開放描写×絞りに応じた描写の変化が魅力。ピントピークも把握しやすい、スナップ好適レンズ 
株式会社コシナより、富士フイルムXマウント用の「NOKTON 35mm F1.2」が、この9月に発売される。同社が手がけるVoigtländer(フォクトレンダー)シリーズとしては初となるXマウント用だが、その描写はいったいどのような世界を見せてくれるのだろうか。X-Pro3に装着して感触を確かめていった。後編となる今...

【ミニレポート】
階調描写
歪曲等はどうか
ボケ感
フィルムシミュレーションとのマッチング
by 宮澤孝周@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン
タイトルとURLをコピーしました