スポンサーリンク

Tokina atx-m 56mm F1.4 X:中庸なシャープネスを柔らかな前後ボケが支える。約6万円のバリュープライスが魅力のXマウント中望遠(デジカメWatch)

トキナー
トキナーレビュー(レンズ)富士フイルム
スポンサーリンク
新製品レビュー:Tokina atx-m 56mm F1.4 X:中庸なシャープネスを柔らかな前後ボケが支える。約6万円のバリュープライスが魅力のXマウント中望遠 
トキナーの富士フイルムXマウント用交換レンズ「atx-m 56mm F1.4 X」が8月6日に発売された。同ブランドのXマウントレンズとして3本目となる本製品はどのような描写を見せてくれるのか。さっそくX-T4との組み合わせで確認していった。

【新製品レビュー】
atx-mシリーズとは
by 宮澤孝周@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    こうやってみるとニコンZfcの軍艦分のダイヤル配置はX-T4にそっくりですね!
    これはニコンちゃん真似っ子しちゃったなw
    先人の良いところは積極的に取り入れるニコンの姿勢、良いと思います。

    • 匿名 より:

      一般的な銀塩一眼レフの巻き上げ部を露出補正に転用すれば似るのは当然です。
      モチーフのFM2を踏襲した結果であり、フジの真似とは言えないでしょう。

      • 匿名 より:

        ニコンの露出補正は本来巻き戻し側。
        操作性は良くない位置だがモードダイヤルと入れ替えた反対側にしたら真似などとは言われまいに。
        それにしても露出補正のC(コマンドダイヤル入力)ポジションまでパクってんだよねぇ。

        • 匿名 より:

          ニコンF4に謝ってください

        • M-KEY より:

          ニコンの露出補正は本来巻き戻し側

          私がDfを買わなかった2番目の理由が、この露出補正の位置です。
          A-1、F3、FAとあの位置に露出補正のある機種を使いましたが、AEシフトとして使うことはあっても、あのダイヤルでカット毎に露出補正するくらいならマニュアル露出で撮る方が楽でした。(除くA-1)
          コマンドポジションも、他に適切な位置はありません。

          しかし、こうやってX-T4を見ると、そのプロポーションの良さに感心します。
          (Z fcは右肩が窮屈なのに左肩が不自然に余裕があり、なまじFM2に似ているだけに、そのプロポーションに不安定さを感じます)
          グリップの膨らみも自然に見えます。
          真似るというなら、そういう部分を真似てもらいたかったです。

          • Ken より:

            〉あのダイヤルでカット毎に露出補正するくらいならマニュアル露出で撮る方が楽でした
            使い方はひとそれぞれですが、露出補正ダイヤルはほぼ使ってないです。
            あれってオートを使用する場合前提と思っています。(違ったらご反論を!)
            ダイヤルがどの位置でもオートでカット毎ごとに露出補正ダイヤル動かすんならマニュアルの方が楽ですよね。
            特にDfなんてその思想からマニュアルメインだろうし(偏見)。
            そのダイヤルの位置を買わない理由にするのは。。。おっとひとそれぞれですね!

          • M-KEY より:

            ダイヤルの位置を買わない理由にする

            操作性の良し悪しは重要です。
            ちなみに購入見送りの第一位は「コスパが悪いと感じた」です。

          • ken より:

            〉操作性の良し悪しは重要です

            もちろんよく使う部分の操作性は重要ですよ。
            上にも書いたけどDfは露出補正ダイヤルを多用するようなオートメインの使い方するカメラかなぁ?(偏見)
            何度もいうけど使い方はそれぞれですが。。。

            結局1位はコスパが悪いとか、買わない(買えない?)理由を挙げているだけじゃないかなぁ。
            何より露出補正ダイヤルの位置があれほど批判していたカメラの分厚さより上位にくるとは思いませんでした、

          • M-KEY より:

            カメラの商品性の評価と購入ポイントは違います。
            Dfは厚いと言ってもD600と同程度なのでデジタル一眼レフとしては問題ないんですが
            なまじFM風の外観にした為、実機を目の前にすると想像していたサイズとの乖離が大きく、
            それが商品コンセプトとしては問題だと指摘していましたが、Z fcはFM2と同等のサイズなので
            そうした問題はないし、価格もベース機のZ 50からのアップは許容範囲、操作性にも大きな問題はなく
            商品としては充分に魅力的だと考えています。

            でも、個人的に買うかどうか?を問われるとZマウントのDXレンズに超広角がないし、
            シングルスロットなので今のところは買うつもりはありません。
            軽量なDX10-20mmが出て、ブラックボディが追加されたら、ジンバル用に買うかもしれません。

          • ken より:

            〉Dfは厚いと言ってもD600と同程度なのでデジタル一眼レフとしては問題ない
            確かあの厚みで購入をやめた知人が多数いると書かれていたと。。
            なまじFMに似せたのであの厚みが問題になったというけど
            そういったコンセプト(FM似)の商品なので、「デジタルカメラとして」という条件を出してくるのは違うんじゃないかな?
            で、分厚さの問題は露出補正ダイヤルの位置の問題以下と。。。

            まあ僕の買えない理由はコスパ云々より、買うお金がなかっただけですが。

          • 匿名 より:

            そういったコンセプト(FM似)の商品

            デジタル一眼としては特に分厚くはないが、FM似のコンセプトには厚すぎたって事だろ?

          • 匿名 より:

            カッコ悪いから買いたくなかったってはっきり書けば世の九割の人は納得するのに。
            色々理屈並べちゃうのはわかるけど時間の無駄だと思う。

  2. 匿名 より:

    ところで本家ViltroxはZマウントAPS-C出すんだっけ?
    良かったじゃん。メーカー的にはどうだか知らないけどw

  3. 匿名 より:

    Dfをカッコ悪いというのは買えない言い訳、安けりゃ買ってたと思う。

    • 匿名 より:

      買える金は持っているが、あんなのは欲しくないわw 安かったとしても要らん。
      あんな程度の金額、買えないと思っているあんたの「庶民度」がよくわかったよ(笑)

      • 匿名 より:

        いやだからそうやって言葉並べるのが時間の無駄なんだって話でさ。
        九割の人は「いやその言い分は無理あるやろ」としか思わないって。

      • 匿名 より:

        卑しさがイヤと言うほどにじみ出ているなぁ「卑民度」よくわかる書き込みアザす。

      • 匿名 より:

        D4センサーは知らんが、あの時点で1600万画素機が25万円は高い。

    • ken より:

      すみません。庶民です。
      あんな程度のカメラも買えません。
      コスパも含めた実用度的に言ったらD600の方が上です。(僕のはゴミが出なかったので)
      ただD4のセンサー、ゴリゴリの趣味性はすごく魅力的でした。
      自分的には分厚さも気になりませんでした。(デジタル一眼レフはあんなものだし)
      もちろん、使わない(個人的意見)露出補正ダイヤルなんて気にもしません。
      安けりゃ絶対買ったっスよ!
      本来ならば「費用対効果」なんか気にするカメラじゃないし。
      無い袖は振れないってやつです。

タイトルとURLをコピーしました