スポンサーリンク

シャッタースピードダイヤル(デジカメWatch)

ノウハウ
ノウハウ
スポンサーリンク
カメラ用語の散歩道:第8回:シャッタースピードダイヤル
ダイヤル操作のミラーレスカメラが話題になっている。シャッター速度やISO感度、露出補正などをダイヤル操作としたものだが、電源スイッチを入れなくても設定がわかるという利便性よりも、ノスタルジックな外観デザインが多分に受けているということだろう。今回はこのうち、シャッタースピードダイヤル(以下シャッターダイヤル)について語...

【カメラ用語の散歩道:第8回】
どうして“あの場所”なのか 進化と回帰の歴史
by 豊田堅二

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    >親指の腹や人差し指で操作するコマンドダイヤルの方がはるかに使いやすい。

    キヤノンAE-1の大型のシャッタースピードダイヤルは使いやすかった。ファインダーを覗きながら、操作できた。Sスピード優先AE、パワーワインダーと合わせてチャンスに強いカメラだった。
    AE-1プログラムでは常識的な位置に移ったのは
    なぜだろう。
    A-1は今で言う電子ダイヤルそのもの。
    Tシリーズではダイヤルじゃなくてボタン操作。
    アルファ7000、7700iもボタンだったから
    当時の流行りかな。
    で、T90の完全電子ダイヤルでひっくり返った。
    FMやMXなどのオーソドックスなデザインは
    使いづらいんだけど、カッコはいい。
    ペンタのMZ5なんかが売れたのはカッコ良かったからだよね。

    • 匿名 より:

      確かにAE-1のシャッタースピードダイヤルはファインダー覗きながら操作できる優れものだった。でもその設定値がファインダーには表示されず、結局直接ダイヤルを見なければならなかかったんで、トータルでは操作性がいいとは思えなかったな。おまけにマニュアルは露出計を「絞り値メーターの数字を無視して指標のない±メーターとして使う」と、驚くほど操作性が悪かった。

  2. 匿名 より:

    手動巻き上げ機だと巻き上げレバーに邪魔されるけれど、そうでなければあの位置のダイヤルはファインダー覗いたまま普通に回せると思うけど…
    特にライカマウントのマニュアルレンズであれば絞りを設定するのにいずれにしろファインダーから目線を切らなければならないので、露出の一覧性の意味でも上面にSSダイヤルとしてあってほしいかな。
    最新鋭のデジタルカメラでは感度が相当自由になるので、絞りとSSを決め打ちしたAE撮影というのが割と成立するのが恐ろしいところ。こういうケースでも絞り環と単体のSSダイヤルという組み合わせはそれなりの合理性を持つ。

    • M-KEY より:

      同感です。
      「カメラを保持していた右手をいったん外してダイヤルにもっていく」
      ことを、それほど使いづらいと感じたことはありません。
      F2〜F4やFM2などでファインダーを覗きながらシャッタースピードの設定は普通にしていました。
      というか、先にシャッタースピードを設定して、絞りで露出の最終決定をする「絞り優先的なマニュアル露出」で使っていました。
      (F5以降はシャッタースピードが1/3段刻みで動かせるので「絞り優先的な」な露出決定ができるようになりました)
      それよりも、ひと目で設定されているシャッタースピードを確認できるメリットの方が大きいと感じています。
      Z fcで1/2段の中間シャッタースピードがダイヤルで設定できるといいのに・・・

      • 匿名 より:

        左手でボディ+レンズの底面を保持する方が主ではないのか?

        • 匿名 より:

          いや普通に構えたまま親指と人差し指伸ばしたら届くよね? って意味だったんだが…

  3. 匿名 より:

    AE-1のシャッターダイヤルは操作しやすいけど、勝手に動きやすいのが難だった。

    • ネガティブD800ユーザー より:

      電子ダイヤルもそうですが、「操作しやすい」は「勝手に動きやすい」のと表裏一体なんですよね。

      個人的には「勝手に動かない」独立したシャッター速度ダイヤル式の富士X-Tシリーズを多用してますし、今後ニコンがZfcで成功してフルサイズ版をかつてのF4sオマージュで作ってくれたらぜひ使いたいです。

      • M-KEY より:

        F4は「これでもか!」というくらい各操作部にロックがついており
        使いやすさと誤操作防止の二兎を得ようとしたカメラでしたね。
        親指AFボタンがあれば今でも充分に通用しそう。
        (プラ外装が経年劣化するのが悩みどころ)
        DfがF4風のデザインだったら、あれほど巨大には感じなかったかも?
        FXのレトロデザイン機、F3風の方が人気がでそうですが、
        実際の使いやすさならF4風でしょうね。

タイトルとURLをコピーしました