スポンサーリンク

“ジェームズ・ボンドを想わせる”コラボモデル「ライカQ2 “007 Edition”」。世界250台限定・110万円(デジカメWatch)

ライカ
ライカ新製品(コンパクト機)
スポンサーリンク
“ジェームズ・ボンドを想わせる”コラボモデル「ライカQ2 “007 Edition”」。世界250台限定・110万円 グローブ・トロッター製の同色ケース付き 東京・大阪で写真展も
ライカカメラ社は、特別限定モデル「ライカQ2 “007 Edition”」を9月23日に発売する。価格は税込110万円。販売数は世界で250台。

グローブ・トロッター製の同色ケース付き 東京・大阪で写真展も
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    スパイはやっぱりミノックスだよ。

  2. 雇われ息子 より:

    昔、オウム真理教の第7サティアン内部に潜り込んで
    週刊誌(だったと思う)に掲載した写真を撮ったカメラが
    ミノックスECだったという話を当時聞いたけど、今現在
    ネットで検索しても何も出てこない。
    写真を見た記憶はあるんだけど、何でだろう・・。

    • 匿名 より:

      その頃ならコニカレコーダーが小型で画質も良かった。
      ディスクカメラ?あれは全くダメだった。

  3. 匿名 より:

    リガ・ミノックスまんまで1インチセンサーだったら欲しいな。
    クラシックで、ずっしりしたステンレスボディだったら最高。
    そういや、ずいぶん前にソニーにクオリアなんてとんでもない価格のデジカメがあったけど、
    あれ、ちょっとスパイカメラっぽかったよね。

タイトルとURLをコピーしました