スポンサーリンク

リコーイメージング、「GR III」の供給遅れの可能性を告知。「GR IIIx」初回販売分は用意できる見込み(デジカメWatch)

リコー
リコー新製品(コンパクト機)
スポンサーリンク
リコーイメージング、「GR III」の供給遅れの可能性を告知。「GR IIIx」初回販売分は用意できる見込み 
リコーイメージングは9月24日、レンズ一体型カメラ「RICOH GR III」について、製品の供給に遅れが発生する可能性があると告知した。

by 宮本義朗@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    新製品どころか既存品まで供給不足に陥るってことは、アジア圏の工場がコロナ禍でまともに操業できなくなっての部品不足がより深刻になってきてるんだろうな。
    ニコンのzfcもそうだけど供給不足は単に売れてるから嬉しい悲鳴とかではなく、どこも部品確保に苦労してるんだろう。

    カメラだけじゃなく車もPCも家電もどこも減産減産、新製品の発売延期の話ばかり。回復するのは早くても来年以降かね

    • 匿名 より:

      ワイの仕事(工場設備)でも部品がなくて機械つくれねーぜ。仕事の話はいっぱいあるのに納期確定しなくて進まないという悲しき状況。

    • 匿名 より:

      物にもよるけど、「品物は当分入りません」なんて言われると物欲って醒めちゃうんだよね。
      カメラに限らず、何か別の目的へと予算が転用してしまった事が何度かある。

タイトルとURLをコピーしました