スポンサーリンク

キヤノン、180度VR撮影用のステレオ魚眼レンズ「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」。27.5万円(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズキヤノン
スポンサーリンク
キヤノン、180度VR撮影用のステレオ魚眼レンズ「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」。27.5万円 
キヤノンは「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」を12月下旬に発売する。価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの販売価格は税込27万5,000円。
キヤノン、RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYEを使った「EOS VR SYSTEM」のサンプル映像を公開 
キヤノンは10月6日、RFマウント交換レンズ「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」および、VR映像撮影システム「EOS VR SYSTEM」を発表した。キヤノンマーケティングジャパンの公式YouTubeで、180度VRの撮影サンプル動画を視聴できる。なお、動画はVRゴーグルでの視聴が推奨されている。

by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    大口径マウントなら、こんなことも出来ます的な。

  2. 匿名 より:

    本格的な視聴にはVRゴーグルが必要だが、一般的には3DTVがいいんだろうが今発売されてるのかな。

  3. 匿名 より:

    努力とアイデアは買うけど
    大三元が買える値段に抑えてくれても
    それなら大三元買うわな

    • 匿名 より:

      こういうのは特定のプロクリエイター方面の、かなりピンポイントな需要が主じゃないですかね?
      もちろん趣味でVRにチャレンジする人もこれから増えていくんだろうけど。

      • 匿名 より:

        コロナの終息が見えない状況下で、VRを使ったコンテンツは重宝されそうだ。

  4. 匿名 より:

    VRってなんとなくもう下火なような気もしますが…。
    天下のキヤノンさんがAV業界御用達カメラになる可能性出てきましたね。

  5. 匿名 より:

    THETA Sもってるけど、使わなくなって久しいわ
    AVのVR撮影用なら重宝しそうだね
    そんな仕事一生やらないだろうけど

    • 匿名 より:

      自分もTHETA S持ってるけど画質がね…
      Dレンジが狭いから晴天に外で使うと日陰が真っ黒になるし、パープルフリンジも酷い。
      あと本体デザインが使い勝手を考慮してない。なんで三脚穴の隣にUSB端子があるんだよ。

      • 匿名 より:

        1型センサーのTEEATA Z の画質はどうなんでしょう?
        Insta 360Rの1型センサー360度モジュールが出ないかな?

  6. M-KEY より:

    このレンズ、片側だけだとAPS-C用の全周魚眼として使えそうです。
    また360度用カメラとしても応用できそう。
    VR撮影機は一般用としては大きな普及は見込めないでしょうが、業務分野では需要は大きいですし、
    360度カメラもAPS-Cの本格的カメラができたら、インテリア撮影に革命が起きると思います。

  7. 匿名 より:

    全天球のTHETAと視差効果による180度3D立体視に対応するこれって、それ単体でなら目指してる方向が全然違うよね?

    • M-KEY より:

      全天球と半球、2Dと3Dという目的の差はありますが、鑑賞時にトリミングするという点や
      180度全周魚眼レンズを2つ使うという面で共通している部分はあります。

タイトルとURLをコピーしました