スポンサーリンク

初めてのオールドレンズにおすすめ!ツアイスレンズ コンタックス「プラナー T* G 45/2」・「ビオゴン T* G 28/2.8」(カメラのキタムラ:ShaSha)

ツァイス
ツァイスレビュー(レンズ)
スポンサーリンク
初めてのオールドレンズにおすすめ!ツアイスレンズ コンタックス「プラナー T* G 45/2」・「ビオゴン T* G 28/2.8」
今回は写真家の坂井田富三さんによるツアイスレンズ コンタックス「プラナー T* G 45/2」・「ビオゴン T* G 28/2.8」のレビュー記事です。ちょっとだけレトロ気分を味わえるコンタックスのGマウントレンズの魅力をお伝えしたいともいます。

コンタックス「プラナー T* G 45/2」と「ビオゴン T* G 28/2.8」の魅力
コンタックス「プラナー T* G 45/2」で小江戸佐原を散策スナップ
コンタックス「ビオゴン T* G 28/2.8」で浅草を散策スナップ
by 坂井田富三

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    G Biogon 28mmとかちゃんと使えば開放からバリッバリレンズの最右翼みたいなもんなのに絞らないと甘い扱いされてかわいそう。

    • 匿名 より:

      マップカメラてめぇもか!!

      【SONY】 α7C × CONTAX Biogon T*21mm F2.8(G) | THE MAP TIMES

      >オールドレンズが好きな私は、周辺部分の「描写」「減光」がとても好みです。最新レンズの周辺部まで流れることが無く素晴らしいレンズもありますがこの様な味わい深いレンズを時々使いたくなります。

      • 匿名 より:

        在庫処分の為の記事だな。

        • M-KEY より:

          どうせなら、こうしたバックフォーカスが短いレンズでの各機種の撮り比べ記事が見たいです。

      • 匿名 より:

        α7CにBiogon 21mm F2.8Gが似合い過ぎる…。欲しい。
        以前、ヤフオクでビオゴンの28mmと21mm、プラナーの35mm F2を狙っていたことがありますが、なかなか上手く落札出来ないままコロナ禍になり、人気オールドレンズが軒並み高騰したのでいったん諦めました。

  2. 匿名 より:

    初めてのオールドレンズに「プラナー T* G 45/2」を勧めるのはわかるが、デジタル撮像素子と相性が悪い「ビオゴン T* G 28/2.8」を勧めるのは、意地が悪い。レンズ本来が持っている周辺描写が、フィルタースタックの厚いソニー機では損なわれてしまう。無責任な記事だよ。

  3. M-KEY より:

    コンタックスG、オールドレンズと言うには違和感がありますが、四半世紀前のレンズなんですね。
    一眼レフ全盛期の頃のレンジファインダー機用レンズといった趣でしょうか?

    センサー前フィルターの薄いZ 6なら、GビオゴンT*2.8/28でも、周辺画質の低下は「味」程度です。
    これが許容できないなら純正レンズやコシナツァイスなどを使うべきでしょう。

タイトルとURLをコピーしました