スポンサーリンク

コシナ、コンパクトな中望遠レンズ「APO-SKOPAR 90mm F2.8 SL II S」。ニコンFマウント用(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズコシナ
スポンサーリンク
コシナ、コンパクトな中望遠レンズ「APO-SKOPAR 90mm F2.8 SL II S」。ニコンFマウント用 同シリーズ“40mm F2”と同じサイズ感
株式会社コシナは、フォクトレンダーの交換レンズ「APO-SKOPAR 90mm F2.8 SL II S」を11月に発売する。希望小売価格は税込7万4,800円。「シルバーリム」と「ブラックリム」の2色を用意する。別売レンズフード「LH-90 II S」は税込5,500円。

同シリーズ“40mm F2”と同じサイズ感
by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    別売の52mmねじ込み式レンズフード「LH-90 II S」は税込み5,500円

  2. 匿名 より:

    やっぱりこういう格好のレンズ好きだなあ。銀Dfとのマッチングも悪くない。フードが阿漕に高い気がするが、旧ウルトロン用のフードで代用できそうな気もする。気軽に買える値段ではないが、ちょっと気になるレンズだ。

    • 匿名 より:

      同感。カニ爪の質感が今ひとつの感じもするけど、悪くない。フードが高いけど、ねじ込み式なのでいろんなメーカーのが使える。
      Zマウントの使用を開示すれば、Zfc向けにこんなレンズがいっぱい出てくるよね。

      • 匿名 より:

        Zマウントの使用を開示すれば
        ん?、ニコンは電子接点付Fマウントの仕様も、開示はしていないのでは?
        け?

    • 匿名 より:

      フードは、フィルターサイズをφ52にするために妙なことになってるだけだと思うので、ステップダウンリングで十分じゃないかな。VMバージョンがφ39なので、リングの分前玉から離れるので同じとはいわんが、φ43くらいまでは落とせそう。

タイトルとURLをコピーしました