スポンサーリンク

シグマ、同社初のAPS-Cミラーレス用ズームレンズ「18-50mm F2.8 DC DN」。約7.3万円(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズシグマ
スポンサーリンク
シグマ、同社初のAPS-Cミラーレス用ズームレンズ「18-50mm F2.8 DC DN」。約7.3万円 35mm判換算27-75mm相当・クラス最軽量290g L/Eマウント用
株式会社シグマは10月19日、YouTubeを通じて配信したSIGMA STAGE ONLINEでAPS-Cセンサーに対応した標準ズームレンズ「SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN|Contemporary」を発表した。EおよびLマウント用をそれぞれ10月29日に発売する。希望小売価格は7万3,150円(税...

35mm判換算27-75mm相当・クラス最軽量290g L/Eマウント用
F2.8通しの標準ズームながら質量は290g
適所的材で軽量化
レンズ構成
by 宮澤孝周@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    ズーム倍率が低いとはいえ2.8ズームで290gは凄いな。

  2. 匿名 より:

    小型軽量の14-35ミリF2.8なら もっと良かったのになぁ….

  3. 匿名 より:

    この大きさと軽さはちょっと凄い。久々にびっくりしたわ。
    値段ももう少しコンパクトなら、なお良かったけど、これ売れると思う。

  4. M-KEY より:

    魅力的なレンズなんですが、ズーム方向が純正Eマウントレンズと逆なのが難です。

  5. 匿名 より:

    290gしかなくても、ちゃんと金属マウントだ!

  6. 匿名 より:

    意識高いからカメラ側にもレンズ側にも手ぶれ補正は付いてない

タイトルとURLをコピーしました