スポンサーリンク

ニコン、F4固定の5倍ズームレンズ「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」などレンズを発表(デジカメWatch)

(新製品)レンズ
(新製品)レンズニコン
スポンサーリンク
ニコン、開放F4固定の5倍ズームレンズ「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」。15.4万円 ナノクリスタルコート&アルネオコート採用 クラス最軽量の約630g
ニコンは、Zマウント交換レンズ「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」を2022年2月に発売する。希望小売価格は税込15万4,000円。
ニコン、1.4倍テレコン内蔵の超望遠レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」開発発表 “NIKKOR史上最高の新コーティング”を採用予定
ニコンは10月28日、Zマウント交換レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」の開発を発表した。
ニコン、テレコン対応の超望遠ズーム「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」。38.5万円 ズーミングによる重心変化や、自重によるレンズの伸縮を抑制
ニコンは、交換レンズ「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」を2022年2月に発売する。希望小売価格は税込38万5,000円。
ニコン、小型軽量化したFマウントアダプター「FTZ II」。三脚座を省略 
ニコンは、「マウントアダプター FTZ II」を2021年内に発売する。希望小売価格は税込3万6,300円。

by 鈴木誠@デジカメWatch

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. ken より:

    Z7Ⅱとのキット出ないかな。

    • 匿名 より:

      それは良いと思う。そしてついでにZ7のfcバージョンとか出ないかな。

  2. 匿名 より:

    Zで一番待っていたレンズ、Z7ⅡでDXクロップ併用すればF4.0通しの高画質高倍率ズームとして使える。

  3. 匿名 より:

    これはZを横目で見ながらもFマウントから離れられないユーザーを振り向かせるために必要なレンズだろう。

    • 匿名 より:

      なんかマウントアダプタ付けたみたいなデザインしてるな。

  4. 雇われ息子 より:

    このレンズの発表と新しいレンズロードマップを見て、
    富士のXシステムを入れる方向に進みそうです。
    自分の場合、フルサイズだと被写界深度内に入らないので
    一部の仕事はDXの方が都合が良かったのですが、
    DXは初心者がターゲットになりそうなので。

    • ネガティブD800ユーザー より:

      富士のXシステムの短所は素人目に「高そう」「プロそう」に見えないことですかねえ・・・。
      そのあたりは来たるべきH2に期待です。

      フラッシュ使用時に連写速度がガタ落ち、というかフラッシュの充電に合わせることになるのも要注意です。
      日中シンクロでTTLオートでは高速連写ができません。

      • 雇われ息子 より:

        >フラッシュ使用時に連写速度がガタ落ち、というかフラッシュの充電に合わせることになるのも要注意です。
        >日中シンクロでTTLオートでは高速連写ができません。

        これは知りませんでした。情報ありがとうございます。
        EF-X500には外部電源パックも用意されているので、
        必須になりそうですね。

        • ネガティブD800ユーザー より:

          他社製品だと充電が間に合わなくてもとりあえずシャッターは切れることでフラッシュ使いながらも高速連写は可能なようになっているのですが、富士のXはチャージがされないとシャッターが切れないので、残念ながら外部電源をつけても五十歩百歩。あまり改善しません・・・。

          純正でなくてもGODOXのV860ⅡかⅢならリチウム電池仕様で外部電源無しでもチャージ1秒と早いし、連写を諦めてコンパクト優先ならニッシンのi60も良いと思います。

          スレ違い失礼しました。

  5. M-KEY より:

    ロードマップには「24−105mm」とあって、多くのニコンファンが「24−120mmだったらいいのに」との声。
    24-120mm f/4で思ったほど重くないので、これは買いです。

  6. 匿名 より:

    この24-120/4Zのマップカメラ販売価格は 125,730円
    かたや 24-70/4Zの同店での販売価格は 119,790円。

    こういう値付けで 今後24-70/4Zをわざわざ買う客がいるんだろうか?
    Z6IIやZ7IIとのキットにして投げ売りするしかないんじゃないか?

    Z9の価格にしてもなかなか魅力的だし、ニコンは従来の「ニコンだから割高でも客は買う!」という殿様姿勢をようやく捨て始めたように思う。

    • ken より:

      〉こういう値付けで 今後24-70/4Zをわざわざ買う客がいるんだろうか?
      いないと思う。
      そもそも24-70/4はキット用で元から単体で買うには高すぎる。
      24-120のキットが出て、価格差が単体程度だったら淘汰されて旧製品になっちゃうかもね。

    • 匿名 より:

      >Z9の価格にしてもなかなか魅力的だし、ニコンは従来の「ニコンだから割高でも客は買う!」という殿様姿勢をようやく捨て始めたように思う。

      かつてのニコンを知る上層部には抵抗を感じる面々もいただろうけど、既に業界内ではシェアの低下もあってリーディング・カンパニーと言えない状態だからね。
      なのでお得に買えちゃうブランドという売り方は正解だと思うが、価格対抗を意識するあまり製品に過剰なコストカットを施し対抗していくんじゃないかという心配はある。

タイトルとURLをコピーしました