スポンサーリンク

キヤノン「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」実写レビュー サイズ、描写、価格に驚く(マイナビニュース)

キヤノン
キヤノンレビュー(レンズ)
スポンサーリンク
キヤノン「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」実写レビュー サイズ、描写、価格に驚く
キヤノンが発売したEOS Rシリーズ用の「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」は、レンズのサイズ、描写、価格など、これまでの超望遠ズームレンズの常識を覆す1本に仕上がっていました。発売早々4カ月待ちの超品薄になるのも納得できます。

レンズは500ml缶並みのサイズに抑え、価格もグッと抑えた
絞り開放から安定の画質、AF性能も不満なし
エクステンダー装着でより望遠域の撮影が楽しめる
低価格なのは大いに評価できるが、レンズフードは同梱してほしかった
by 大浦タケシ

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    外観や、100-400mm F5.6-8 っていう数字だけ見ると
    9万円っていう価格は、あんまり安いとは感じないなあ。
    F5.6固定だったら安い!って思うけど。
    単焦点の撒き餌レンズも50mmF1.8はわかるとしても
    16mmってのは、また極端なのを出したな~って感じ。
    28mmあたりを出してくれると嬉しいんだけどな・・・。

    • 匿名 より:

      >外観や、100-400mm F5.6-8 っていう数字だけ見ると
      9万円っていう価格は、あんまり安いとは感じないなあ。

      非Lレンズだし、この業界のインフレが進行する前の感覚が抜けないとどうしてもね。
      個人的な話だが、ボディもレンズもそれまでの意識で価格を予想して構えていて、蓋を開けてみたら推測した1.5倍くらいの売価になってガクッとなる事が随分増えた気がする。
      このレンズもRF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMと較べたら小さく軽く安いでしょう?という事なんだろうけどねぇ。。。

      そう考えるとZ9のぶっ飛び価格のインパクトは、良くも悪くもカメラやレンズの価格上昇という業界全体の一方的な流れを一時的かも知れないが止める役目を果たすかも知れない。

      • M-KEY より:

        1.5倍くらいの売価

        同感です。
        「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」が安いというよりも
        「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」の価格が感覚と乖離しています。
        100-500mmF4.5-5.6なら納得なんですけど・・・

  2. M-KEY より:

    動画撮影時のモードによるクロップファクターを考えると16mmは極端な超広角と言えない場合もあり、
    こういった「必要性を感じる人がいるレンズ」を安価に出せるマーケは見事だと思います。

  3. 匿名 より:

    これも16mmも、2ヶ月待ち。人気が高いのか、半導体不足の影響か。

  4. 匿名 より:

    100-400mmも16mmも安いから手を出しちゃう人多いけど、こういう撒き餌レンズって、買った途端にもっと高性能なレンズ欲しくなるのは人間の性なんだよなあ。

    • 匿名 より:

      低価格だけで買うと後悔するでしょう。
      スペックやサイズなどで選べば、そういう事は少ないハズ。

      • 匿名 より:

        価格だけで選んでも、別に後悔しないと思うよ。

      • 匿名 より:

        殆どの場合「金さえあれば高価なものを買っておけば間違いない」が現実だろう。
        でもカメラやレンズに関してはモノの価値をしっかり理解して使いたいな。
        良く分からんが無駄に高かったしでかいし重いし、良いものに決まってる・・・という短絡的な発想で機材を選ぶ事だけはしないよう、見識を深めたいと思ってる。

        • 匿名 より:

          >「金さえあれば高価なものを買っておけば間違いない」

          自分の場合、お金があるならケースバイケースで複数の道具がチョイスできるよう、万全の体制を築き上げておく事かな。
          カメラやレンズは一部を除き高価なものばかりで揃えていくと大袈裟な重装備で常時行動する事になってしまう。
          マイカーで行動するのか公共交通で移動するのか、一人で自由に動くのか家族同伴なのか、撮影が目的ではない知人友人が同行するのか?とか、もちろん被写体が何であるかの違いが一番大きいけど、想定される状況で様々な選択ができるようになってるのが理想の形です。

          • M-KEY より:

            カメラに限らず、予算で妥協した買い物は後悔することが多いです。
            悩んだ場合は払える範囲で高価な方を買っておけば後悔は少ないハズです。
            これは、ろくに調べもせずに「高いモノなら間違いないだろう」という場合も同じです。

            高価なモノの場合、大きく重く使いこなせないという後悔はするでしょうけど、
            価格で妥協した場合は、画質面で後悔する「高いのを買っていけばよかった」となる可能性が高いです。
            使い方からスペックを吟味し納得して買えば、後から良いモノが出ても、それに買い換える事はあっても
            元に買ったモノを「後悔する」ことはないでしょう。

          • 匿名 より:

            それでM-KEYさんは光学レンズのことを「高額レンズ」って書くんだ!

  5. M-KEY より:

    書いたつもりはないのですが・・・

    • 匿名 より:

      都合が悪いことは忘れるんですね。そりゃ 数限りなく書き間違いや勘違いを書き込んできた人なので いちいち覚えていないのでしょうね。

  6. 匿名 より:

    人間は間違えるし、忘れる生き物なの。あなたはこれまでの人生の全ての失敗を記憶してるんですかって話だよ。他人のミスの揚げ足取りするんじゃなくて、もっと有意義な情報交換をしてくれよ。

    • 匿名 より:

      勘違いや間違いが多いのに 毎回「俺様正しい」論調でマウントをとろうとしているから 彼は批判を受けるんだと思うよ。

      • 匿名 より:

        思い込みが激しいね。
        こんなところでマウントも何も無かろうよ。

  7. M-KEY より:

    記憶が怪しいと自覚している時は下調べしますが、思い込んでいる場合は間違いを書いたこともあります。
    そうした認識間違いは知識の修正として、しっかり覚えるように心がけています。
    でも、誤変換までは覚えきれません。

タイトルとURLをコピーしました