スポンサーリンク

目にも鮮やかな“赤い”三脚「アテナ」……しかも軽量コンパクトで高性能(デジカメWatch)

レビュー(その他)
レビュー(その他)
スポンサーリンク
Leofoto FIELD REPORT 三脚のある美しい写真:目にも鮮やかな“赤い”三脚「アテナ」……しかも軽量コンパクトで高性能 工藤智道さんが語る「LS-324C+LH-40R(FR)」
カメラを固定し、ブレのない美しい写真を撮るための三脚・雲台。ただし近年、カメラの手ブレ補正機構や高感度画質が向上したことで、読者の中にも使用経験がない人がいるかもしれません。

【Leofoto FIELD REPORT 三脚のある美しい写真】
工藤智道さんが語る「LS-324C+LH-40R(FR)」
by 工藤智道

スポンサーリンク
utsunoをフォローする
デジカメジン

コメント

  1. 匿名 より:

    真っ赤な三脚。意外と悪くないですね。
    赤だけじゃなくて青とか黄色とかカメラメーカーのコーポレートカラーで売り出すのも
    いいかもね。個人的にはメタリックなブルーが欲しい。ニコンのイエローはちょっと微妙かな?(笑)

    • 匿名 より:

      黄色なら注意喚起にベスト!

    • M-KEY より:

      花の撮影用にマンフロットのトラベル三脚のパイプ部以外がレッドのモノを持っています。
      アクセントしては面白いし目印にもなりますが、全部が赤いと派手過ぎかも?
      それに一般使用だと映り込みの弊害の少ないブラックが使いやすいと思います。
      確かに道路の縁で撮影する時なんかは、安全の面からも目立つのは大事でしょうし、
      夜間のタイムラプス撮影だと三脚の脚が目立つと蹴ってしまう危険性も減ります。
      蛍光色や反射する素材の三脚パッドがあれば、TPOで使い分けできそう。

タイトルとURLをコピーしました